ここでは、グランツアーUSAの最新の情報をお知らせします。

18.JPG ポールゲッティ美術館 2009-08-15
石油ビジネスで大成功を成した大富豪ポール・ゲッティ氏。
彼の死後、遺産を相続した財団が13年の歳月と10億ドルをかけて
建設したゲッティ・美術館です。
著名な建築家リチャード・メイヤー氏が設計した大理石の白亜の建物も、展示作品と並んで必見。
美術館内は、それぞれ年代別に分けられていて、膨大な数のコレクションのなかには、
モネ、ゴッホ、ルノアール、セザンヌなど有名なアーティストの名前もあります。
庭園も美しく、季節ごとに色々な花で彩られ、庭園を歩くのも最高!
また、テラスから見る夕日、日没後のロサンゼルスの夜景も絶景で、観光地としても、
地元の人からも大変人気のスポットです。
19.JPG20.JPG ハンティントン・ライブラリー 2009-08-14
パサデナ市の近くにあるハンティントン・
ライブラリー。 
広大な施設には、美術館、図書館、植物園があります
鉄道事業によって巨額の富を築き上げたハンティントン氏が、1919年に彼の邸宅を一般に公開したものです。
図書館の規模と蔵書数は、とても個人の所有物だったとは思えないほどの量で、
ベンジャミン・フランクリン自筆の自伝、最古のシェイクスピア作品など貴重なものも数多く保管されています。
美術館では、そのテーマごとに3つのギャラリーに分けられ、貴重な絵画、彫刻、陶磁器、家具などが多く展示されています。
植物園はおよそ84ヘクタールの敷地内に、ハーブ園、バラ園、砂漠庭などタイプ別に15のガーデンに分かれています。
日本庭園は、まるで日本にいるかのような感覚になるほどです。
1日掛けても全てを見るには時間が全く足りません
15.JPG16.JPG17.JPG WBC 侍JAPAN! 2009-03-23
ロサンゼルス、
ドジャース球場でWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)韓国対日本の決勝戦が行われました。
この日の球場はほぼ満席状態で、3年前に行われた第1回WBCの決勝戦の時よりも
日本人の観客数が多く、盛り上がっていました。
日本の先発は我らが岩隈久志投手。
8回途中まで、2失点と好投。
9回裏に韓国が点数を入れ、同点に追いつかれ試合は延長戦へ突入しましたが、
10回の表、イチロー選手の決勝打により、5対3で、WBC2連覇を達成しました!
球場には3色旗を持っている人も多く、私たちも大きな3色旗を持って岩隈投手を応援していたところ、手を振ってくれました。さわやかな笑顔がとても印象的でした。
今から、4年後のWBCが楽しみです。
14.JPG ラスベガス その2 〜ENCORE・LAS VEGAS〜 2009-03-16
昨年12月、ラスベガスにウィン・ラスベガスの新館、アンコール・
ラスベガス(Encore Las Vegas)が華々しくオープンしました。
オーナーのスティーブ・ウィン氏が、オープンに向けてのプロモーションビデオで、ホテルのてっぺんに座り撮影したのは有名な話です。
本館のウィンラスベガスに隣接し、部屋数は2034室、全室完全スイートタイプの高級ホテルです。
カジノフロアやロビーは、赤を基調としていて、シャンデリア、装飾品、モザイク、カーペット等、赤色が目立ち、かなり特徴的ですが、室内はシャンパンカラーが基調となっており、高級感溢れたデザインが魅力です。
13.JPG ラスベガス その1 〜べラージオの噴水ショー〜 2009-03-16
ラスベガスでは毎日、多くの無料アトラクションが行われていますが、その中でも特に人気なのが、べラージオの噴水ショーです。
べラージオの前に作られた湖で、月〜金曜日は3PMから8PMまで、土、日曜日は12PMから8PMまでは30分おきに、それ以降は深夜0時まで15分毎にショーがショーが行われます(スケジュール変更の場合あり。風の強い日は中止)。
タイタニックの『My Heart Will Go On』、ピンクパンサー、エルトン・ジョンの『Your Song』、ジーン・ケリーの『雨に唄えば』等、ポップ、オペラ、クラシックなど多彩な音楽に合わせて、華麗な振り付けで噴水が踊ります。
最後はホイットニー・ヒューストンの歌うアメリカ国歌で締めくくられ、お勧めのアトラクションです。
12.JPG シュラスコ 食べ放題 2009-01-09
ロングビーチのシュラスコ(ブラジル式バーベキュー)食べ放題のレストランへ行ってきました。
牛肉、豚肉、鶏肉はもちろん、ラム、あひる、うさぎ、うずらの肉も食べることが出来ます。
お肉だけではなく、サラダ、スープ、ブラジル家庭料理も食べ放題。
バナナのフライも絶品ですよ。
ウェイターが串刺しにした肉を客席に運び、目の前で食べたい量を切り分けてくれます。
異なる種類の肉をどんどん進めてくれるのですが、種類が多すぎて全部食べ切れませんでした。
次回は、極限のはらぺこ状態で挑戦したいと思います。
10.JPG11.JPG クリスマス・イルミネーション 2008-12-23
クリスマスが近づくと、最近は日本でも、クリスマスイルミネーションがよく見られますね。
ロサンゼルスにもいくつか、イルミネーションの名所があります。
ロサンゼルス空港からおよそ20分南下したトーランス市の住宅地もそのひとつです。
静かな住宅地の為、日中は分かりにくいのですが、夜になると一斉にライトアップされ、
見物の為、車の渋滞ができる程です。
家のイルミネーションに加え、街路樹も豆電球で覆われてとても綺麗です。
米国へ渡航される方へ 電子渡航認証システム導入のお知らせ 2008-11-18
2009年1月12日から米国の入国制度が大きく変更されますのでご注意下さい。
観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合、日本を含む
査証免除対象国の渡航者は査証(ビザ)を免除されており、米国の査証を取得する必要はありませんが、事前に電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)に従って申請を行い、認証を受けることが必要となりました。
この認証を受けていないと航空機等への搭乗や米国入国を拒否されます。
詳しくは、米国国土安全保障省のウェブサイト
http://www.cbp.gov/xp/cgov/travel/id_visa/esta/ や、
在京米国大使館のウェブサイト
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html 等をご参照ください。
査証を取得していない場合とは、乗り継ぎで米国へ渡航するケース等も含まれます。
また、ESTAは査証免除者を対象としていますから、既に留学や就労の米国査証をお持ちの方は、ESTAへの申請は必要ありません。
ESTAへの申請は、専用のウェブサイトhttps://esta.cbp.dhs.gov/ から行います。
日本語案内のサイトもありますが、入力自体は英語で行います。
入力する内容は、これまで米国入国に際して提出していた出入国カード(I- 94W)と同じで、名前、生年月日、性別などの申請者情報、パスポート情報、渡航情報の他、いくつかの質問に対し、はい、いいえで答える形式となっています。
インターネット環境のない方や英語が分からない方等は、申請者本人以外が代行する
ことも可能です。
申請に対する回答は大概即座になされますが、仮に回答が保留された場合は、72時間以内に回答がなされますので、数時間後に再度ウェブサイトで確認して下さい。
また、認証が拒否された場合は、最寄りの米国大使館・総領事館で査証申請を行う必要があります。
一度認証を受けると2年間(但し、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、
パスポートの有効期限日まで)有効です。
2010年9月8日以降、米国への渡航認証を受けるビザ免除プログラムの各申請者に
対し10ドルおよびESTA 申請の処理に対し4ドルが掛かります。
手数料はクレジットカードのみで支払うことができます。 
米国政府は、渡航する72時間前までの申請を勧めていますが、申請自体は、具体的
渡航日程が決まっていなくともできますので、米国への渡航予定がある方は余裕をもって申請することをお勧めします。
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwf-esta2008j.pdf
8.JPG9.JPG ロサンゼルスで人気のハンバーガー 2008-09-30
アメリカと言えば、ハンバーガー。
ここロサンゼルスにもたくさんのハンバーガー店がありますが、人気はカリフォルニア州を中心にチェーン展開されている、「IN-N-OUT BURGER」(インアンドアウト・バーガー)です。
メニューは至ってシンプルで、他のハンバーガー店に比べると種類は少ないのですが、
ここには店公認の裏メニューアイテムがあります。
アニマルスタイル→ソースと、生玉ねぎの代わりに炒め玉ねぎを挟んだもの
プロテインスタイル→パンの代わりにレタスで肉を挟んだ、パンなしのハンバーガー
は、裏メニューの一部です。
フレッシュであることをポリシーにしていて、冷凍肉、冷凍ポテト等を使わず、その場で調理しています。安く、おいしく、フレッシュで、人気のハンバーガー店です。
7.JPG メジャーリーグ観戦 2008-08-12
ここ、ロサンゼルスには、“ドジャース”と“エンジェルス”の2球団があります。
この日はイチローが在籍する“マリナーズ”の試合がエンジェルス球場で行われました。
7回表終了後には、「Take me out to the ball game」を観客皆で立ち上がって歌う習慣があり、背伸びやストレッチをして観戦でこわばった体をほぐします。
野球に詳しくない方でも球場の盛り上がった雰囲気を充分に楽しむことが出来ます。
イチローファンも多く、大歓声が湧きあがっていました。
6.JPG シーワールド 2008-07-30
サンディエゴで人気のテーマパークと言えば、“シーワールド”。
ここでは、イルカ、アシカ、セイウチ、カワウソ、犬などのショーが行われており、なかでも、シーワールドのマスコットになっているシャチのショー“シャムー・ショー”では迫力あるショーが楽しめます。
体長9mもあるシャムーが見事なジャンプを披露します。
もう一つの楽しみは、シャムーによるスプラッシュタイムです。
シャムーが巨大水槽のふちを泳ぎながら、大きなひれで観客席に水をかけるのです。 
ずぶぬれになりたい方は是非「SOAK ZONE」を選んでみて下さい。
園内は広く、子供から大人まで1日中楽しむことが出来ます。
5.JPG サンディエゴ動物園 2008-06-15
動物の種類と数は世界一と言われているサンディエゴ動物園に行ってきました。
絶滅寸前、希少動物を含む800種以上の動物と1600種以上の植物が鑑賞できる、自然に溢れたサンディエゴ動物園。
ここの人気者はジャイアント・パンダです。
この日、3頭のパンダがいましたが、1頭目はひたすら笹を食べ、2頭めは箱の上にもたれかかってお昼寝中。 子供のパンダは木の枝の上でお昼寝をしていました。
1日では周りきれないほど園内は広かったです。
4.JPG 卒業式 2008-05-23
アメリカ創価大学にて第4回卒業式が行われ、この日、13ヶ国
から集った88人が卒業しました。
デンバー大学副学長のナンダ博士の記念講演も素晴らしく、 感動的な式典となりました。
3.jpg 2008-03-16
ロサンゼルス友好会館の4本の桜「師弟桜」「牧口桜」「戸田桜」「池田桜」が満開の花を咲かせました。
先週末の強風で、花はほとんど散ってしまいましたが、この時期のロサンゼルス友好会館は、桃色の桜、青い空、緑の木々に彩られ、会館を訪問する人を和やかな気持ちにさせてくれます。
2.JPG ロサンゼルスで競馬観戦 2008-03-01
ロサンゼルス空港よりおよそ60kmに位置するサンタアニタ競馬場にて、サンタアニタハンデキャップが行われました。
今回はアイルランド産のヒートシーカーがコースレコードで見事
優勝! 日本とは違い、馬と観客の距離が近く、また騎手も快く
サイン、写真撮影に応じてくれるのに驚きました。
サンタアニタ競馬場は映画でおなじみシービスケットのホームコースとしても有名です。
シーズン中、週末にはシービスケットトラムツアーが行われます。
競馬ファン、観光客にも人気のスポットです。
| オレンジ郡ツアー | | オプショナルツアー | 航空券問い合わせ | ロサンゼルス基本情報 | 参加者フォーラム | お問い合わせ | 会社概要 | TOP |
Copyright © 2005 GRANTOUR U.S.A. All Rights Reserved.