ここでは、グランツアーUSAで旅行した方々の声をご紹介します。

37.JPG参加者 : 埼玉県志木市 古屋さん    2009年9月
9月24日から3泊5日で母とLA、グランドキャニオン、アメリカ創価大学へ。
出発前、LA市内からアメリカ創価大学への行き方を検索していると、個人で行くには結構大変なことを知り、どうしようかいろいろ模索していたところグランツアーを見つけ、
申し込みました。
しかも通常 キャンパスツアーは平日しか行っていないのですが、調整いただいて土曜日に催行していただきました。
そして念願のアメリカ創価大学へ!そこはもう夢のような場所でした。
開放的で壮大なキャンパス、充実した環境、素晴しい寄贈品の数々、学生さんの勉強意欲、もうただ凄いとしか言いようがありませんでした。
いろいろ丁寧に案内していただいたアオイさん、本当にありがとうございました。
SGI−USA本部ではアメリカ広布草創期からの歴史ある話をたくさん聞かせていただき非常に感動しました。
最後にコリアンタウンでおすすめの焼肉屋にも案内していただきました。
とても美味しかったです!
丸一日とても充実した、感動のツアーでした。
グランツアーでなかったらこんなにスムーズに回れませんでした。
本当にありがとうございました。
おかげで母は地元で旅行のことを自慢して回っております。
34.jpg33.jpg参加者 : 埼玉県さいたま市  大野さん  2009年9月
この度は、本当にお世話になりました!
様々不安な中、アメリカに飛び立ったのですが、グランツアーの方々の誠実で暖かい対応のおかげで、想像していた数百倍の感動と貴重な経験をさせていただきました!
1日目
初日から今回の旅行のメインであるSUAに連れて行っていただき、現役のSUAの
学生さんに校内を案内していただきました。素晴らしい創立者の元、素晴らしい環境、
素晴らしい学生さん達が見事に融合されていると実感しました。
また思いもかけず羽吹学長にもお会いでき、本当に感動の連続でした!
ゆっくりと見学させていただき、その後は地元のディスカウントストアーに寄っていただき、アメリカの生活感を肌で感じさせていただきました。
夜は地元の会館で会合にも参加させていただき、世界を先駆する最高のアメリカの同志との出会いもさせていただきました。初日から元気いっぱいになることができました!
2日目
先日に引き続き、グランツアーでしかできない充実したSGI本部の訪問をさせていただきました。初代の青年部長クラークさんにもお会いでき、本部の案内と共に貴重なお話しをして頂き、新たな決意をさせて頂きました。
その後は、市内観光でサンタモニカビーチ、ビバリーヒルズ、ロデオドライブ、ハリウッドと連れて行っていただき、最後にロスの素晴らしい夜景の見えるグリフィス天文台へ。
映像でしか見たことのないものを直接見ることができ、新鮮な体験が目白押しの
お腹いっぱいの一日でした!
3日目
妻の希望でもあった本場のディズニーランドへ。開園の9時から閉園の23時まで丸一日
満喫させていただきました。日曜日だったにも関わらず、大混雑する日本と違い、
ほとんどの有名なアトラクションにも乗れ、パレードや水上ショーなども楽しく観ることが
でき、最後にはきれいな花火も体験できました。
4日目
この日は世界的に有名なグランドキャニオンへ20人乗りの飛行機で出発。狭い日本とは違い、改めてアメリカの壮大さにびっくり!パワフルなガイドのおばちゃんも一見の価値
ありと、心でつぶやきながら、本当に大自然の起こす力には感動・感激しました!
夜はトムさんの地元の同志に誘っていただき、バーベキューへ参加させて頂きました。
情熱あふれる青年達と様々な話をさせて頂き、また新たな交流をさせて頂きました!!
5日目
いよいよ最終日、サンディエゴのきれいな町並みと海を体験してから、メキシコへ歩いて国境越えをしてきました。昼食はメキシコ料理を用意していただき、現地の食事を食べられ、お土産もたくさん買えました。
ここでは島国の日本では味わえない経験ができたということだけでなく、同じ大陸でも
一本の目に見えない国境というものを越えると、経済状況や生活水準がここまで違うのかというのをまざまざと見せ付けられた気持ちでした。決して物やお金が幸・不幸を左右するものではないと思いますが、もっと同じ世界市民としてお互いに考え協力し、皆が心から充実感や幸福感を得ることができないのだろうかと感じずにはいられませんでした。本当に貴重な体験でした。

この旅行を通して様々な角度から世界を感じられたことが一番良い経験になりました。
国も、肌の色も、言語も関係なく、一人ひとりが同じ地球市民であることを実感させていただきました。なかなか出来ない体験だけでなく、新たな友好拡大もでき、本当に充実した旅行になりました。これもすべてグランツアーの方々の迅速かつ誠実な対応と、細やかで完璧な準備のおかげだと心から感じております。本当にありがとうございました!!
何度も何度も連携を取らせていただき、大変にご迷惑をかけたとは思いますが、温かく迎えいれてくれ、本当に感謝しております!一生の原点となるハネムーンになりました!
また必ず行きたいと思いますので、その時は宜しくお願い致します!! 
ありがとうございました!
41.JPG42.JPG参加者 : 大阪 山本さんグループ  2009年9月
・8月31日 関空を出発予定が、東京の台風の影響で欠航となり、とりあえず新幹線で成田へ。アメリカ行きの便も不確定のまま、行けば何とかなるかと・・・
・成田へ到着
重い荷物をひきずり、70代のお二人と共にチェックインカウンターへ。 なんとか搭乗できる!と喜びもつかのま、成田→ホノルル→ミネアポリス→ラスベガス経由と、とんでもない飛行機の旅となりました。SGIへは遠いなどと、仏道修行なのだといいつつ、苦笑いしながら、でも学会婦人部は強い、前向き根性むきだし、負けたらアカンと・・・・
・何とか9月1日
8:00AMにラスベガスのホテルに到着しました。あ〜ながかった!
休むまもなく着くやいなや、グランドキャニオンへ出発 憧れの天地へ。スケールの大きさに大感動の連続でした。夜中の12時にホテル到着。 やっとベッドで寝れる グーグー
・9月2日 今回旅の目的地 アメリカ本部のあるロサンゼルスへ
市内観光をすませ、都ホテルへ。 夜:日本食にありつけお腹一杯食べて満足でした。 明日のSGIツアーにそなえ早めに就寝。
・9月3日 9:00AM グランツアーの中込氏とご対面
背の高い、色の浅黒い、声が魅力的な中込氏はさわやかに接してくださいました。
会いたかった人に会えた!思いはひとしおでしたよ。 その後、SGIーUSA本部へ。
フランさん、桑原さん、ケーチーさんと多くの方が歓迎してくださいました。
以前から知り合いのように・・・
アメリカのメンバーは関西の闘争を抱擁するかの様に、やさしく労い、激励をしてくださいました。実は、8・30の結果をみて、アメリカ行きを断念するべきか、否かと悩みました。
こんな結果でSGIメンバーに申し訳がないと、三人の思いは一緒だったように思います。
しかし、前進あるのみ。師匠の激励のまま、SGIメンバーに学ばせていただこうとの姿勢で渡米しました。
結果、行ってよかったあ~ 気持ちをきりかえる事ができ、元気を頂き、感謝感謝の出会いでした。初心に帰り、新たな決意で今後望んで行きます。JYOSHOの名に恥じない闘いを展開してまいります。
午後に入り、SUAへ着くやハブキ学長と偶然の出会いがありました。  昼食をご一緒させていただきました。
お孫さんをお持ちの黒木さんは、学長自ら、アメリカ創大へとお声を掛けていただき、その上、具体的に入学までのアドバイスを受け、大感激!
自分の葬式代をけずってでも孫を大学にと・・決意されていました。そこで、中込トムさんの息子さんや竹内昌行さんとの出会いもありました。
学生さんの大学案内をカナダからきていたSGIメンバーの親子と共にまわり、大学構内の素晴らしさを実感しました。そして創立者の想いがいたるところ、随所にあふれ、自分も一日大学生になった気分でした。
今は、講堂を建設中でしたね。 次に訪れるときは出来ているんでしょうね。
食事の前にグランツアーさんの事務所を訪れました。
いつもやさしく対応をしてくれてた沼本博子さんとの出会いは何故か妹に会ったようで嬉しかったなあ。
奥様の久美子さんも大一線で頑張っておられて、日本茶が嬉しかったです。アメリカに親戚が出来たと勝手に思っています。
夜はトムさんの紹介で、おそばやさんへ直行!ファーストフードに飽きてたので、あったかいおそばが何より空腹を満たしてくれました。美味しかったよ
買い物ツアーへ  日本へのお土産をごっそり買い?
最後の夜と思うと、ずーとずーといたかったなあ~
およそ、11時間のツアーは生涯に残るツアーとなりました。
今度行くときも、是非、お世話に成ります。よろしくおねがいします。
・9月4日 日本へ  
アッと言う間の今回の旅でしたが、充実した旅でした。特に頑張ってくれたお二人黒木さん、厚田さんに感謝申し上げます。
そして、トムさん久美子さん博子さん  本当に本当にありがとうございました。
皆様のご健闘とご健康そしてご多幸を遠い地から祈っています。
35.JPG参加者 : 東京都江戸川区 外立さんご夫妻    2009年9月
今回は本当にお世話になりました。
生涯の原点となる最高の旅だったと思います。
新婚旅行と言うよりは、海外SGI研修の趣を感じます。
私たちの思いを200パーセントにコーディネイトして頂いて心より感謝申し上げます。
・ゲッティ美術館
たたずまいが南欧イタリアの雰囲気をかもしだしていました。
ここがアメリカ?と何度も確認してしまいました。
美術品も日本のようにガラスケースに厳重にしてあるのではなくて、普通に展示をしてあったので素晴らしい美術品をとても身近に接することができました。
・旧カラバサス校舎
私が創価大学生の時代はロス分校と言われ、あこがれの場所でした。
今は創大の所有ではないためただ中を見学したのですが、17年前に語学研修で訪れた昔の思い出が瞬時に蘇りました。ここが原点なのだと再確認しました。
・SGIプラザ(SGI-USA本部)
サンタモニカの大通りに面した素晴らしいアメリカ広布の本陣。
通りをはさんで世界平和池田講堂が堂々とそびえていた。
1300名収容の池田講堂は感動しました。
案内してくださったクラーク(桑原)さんが1つひとつ丁寧に説明してくださり、アメリカ広布の歴史も学ぶことができました。
皆さんが歓迎してくださり本当に嬉しかったです。
事務局にいらっしゃった佐々木さん、フランさんありがとうございました。
金の思い出を作ることができました。
・アメリカ創価大学
念願のSUAに来ることができました。
グラフSGIの世界が眼前に広がり、感動と歓喜で心は躍動しました。
17年前にお世話になったスタッフの方、木村さんとも再会できました。
また奥さんの鼓笛隊の二人の後輩がSUAに学んでおり、感動の再会も果たすことができました。
カフェテリアでは羽吹学長ともお会いできました。
中込さんちの息子さんの翔くん(SUA1年生)とも会いました。
一つ一つの建物が素晴らしく、再確認という意味で、ここが日本の創価大学と並んで世界平和の人材を育てていく要塞(フォートレス)であることを痛感致しました。
このような素晴らしい大学にいずれ生まれてくるであろうわが子を行かせたいと深く決意いたしました。
ここで学べる生徒は本当に幸せだと思います。
学校案内をしてくれた2年生の佐藤あおいさん、対応してくださったアベラさん本当にありがとうございました。
・サイモンウィーゼンタールセンター
池田先生が16年前の訪米の折、訪問し講演をされた場所。
アウシュビッツの展示はかつて東京都庁でもここの応援で実現していましたが、実際の展示を見て驚きとともに歴史の事実の恐ろしさを感じました。
背筋が凍りつくようでした。
人種を超えて差別をなくすことは今後の人類の永遠のテーマではありますが、価値創造の哲学からその解決の糸口はつかめるのではと思いました。
・最後に
観光の後にLA友好会館での会合に参加させていただきました。
人種のちがいを超えた姿に感動いたしました。
多くのことを学ぶことができました。
一人ひとりの要望を実現してくださる旅行、素晴らしいと思います。
二日間本当にありがとうございました!
36.JPG参加者 : 神奈川県横浜市 今井さん     2009年8月
先日は娘と二人、大変お世話になりましたm(__)m
お陰さまで、大変中味の充実したロスの旅になりました。娘と二人での海外は初めてでしたが、安心して旅行を楽しむ事ができました♪d(⌒〇⌒)b♪
SUAやSGIのリアルな情報や先生のアメリカでの戦いを知ることができ、より想いが深くなりました!!
娘にとっても、良い刺激だったようで、行く前よりも英語の勉強を頑張っているように感じますo(^^)o
38.JPG参加者 : 岐阜県中津川市  大山さんご夫妻   2009年6月
SUAを訪問をして本当に感動しました。創立者の思い、また、その思いを受け継ぐ生徒(あおいさん)の心にふれ、感動しました。
また、中込さんもとても親切で、知らない土地でも日本のSGIの中にいるように安心して、すごせました。本当にありがとうございます。
心残りは、短い期間の為、LAで本部・会合に参加できなかった事です。
でも、また必ずLA・SUAに行く決意をしました。
39.JPG参加者 : 愛知県海部郡 岩田さんご一家   2009年4月
 SUAやSGI本部の見学が出来、自分の目で見、肌に感じ、今まで遠い世界だった物がすごく身近に感じられました。特にSUAのりっぱさに感動し、まるで美術館の中に(いや美術館だけでなくすべての設備が整っていて、言葉では言い表せません)いるようで、ガイドさんがふと「来世に生まれ変わったら是非入学したい」とお話されておりましたが、正に小生も同感です。 
日本に戻り、この感動を是非身近の人に伝えたところ、「是非SUAやSGI本部へ行きたい」と、声が上がっておりました。
当日は、いろいろご案内頂き、大変にお世話になりありがとうございました。皆様の思いが胸にジーンと感じられ、決して忘れる事は出来ません。
31.JPG参加者 : 岡山県津山市 厨子さんグループ 2009年3月
岡山県より、1歳のお子様を含め、10名様で、大変賑やかで
楽しくツアーにご参加いただきました。
30.JPG参加者 : 愛知県蒲郡郡 天野さん 2009年2月
先日は大変ありがとうございました。私にとってアメリカ留学は一生忘れられない思い出となりました。
SGI−USA本部、サイモンウィーゼンタールセンター、アメリカ創価大学の見学をさせていただき、みなさんの温かさが何よりもうれしかったです。
SUAの学生さんと一緒に写真を撮り、お話させて頂き、貴重な一日となりました。
ありがとうございました。 もっと語学に磨きをかけ 少しでも多くの人のお役に立てるように頑張っていきたいと思います。
29.JPG参加者 : 大阪府守口市 田中ご夫妻と窪田さん  2009年2月
今回、アメリカ西海岸ツアーに参加する中で、フリータイムの一日を活用して是非ともSGI−USA本部とSUAを訪問したいと願っていました。その夢を100%実現させるスケジュールの立案と親切な案内をしてくれたグランツアーUSAのスタッフに心から感謝しています。
異国の地に、人生の師匠の偉大さを語り合え、心と話題が通じ合う同志がいることの嬉しさを実感した一日でした。さらに、SGI会長とSGIメンバーの心の絆の深さを痛感する一日でもありました。
世の中には、その場に行ってみて認識が改まること、行ってみないとわからないことがいっぱいあります。旅と出合いは知識を豊富にし、心を豊かにしてくれるものですね。
帰国して感動冷めやらぬまま、当たるを幸いと、SGI本部の見学内容や、SUAでの学生さんたちとの語らいとキャンパスの様子など、尽きない思い出話に花を咲かせています。
もちろん、グランツアーUSAのスタッフの皆さんが真心からサポートして下さったことも含めて――。
28.JPG参加者 : 京都府相楽郡 木平さんご一家  2009年2月
3人の子供と共に家族で念願のSUAに初訪問。
実際に見学してみると日本で想像していた以上のすばらしさに
子供以上に興奮の連続でした。
構内見学も学生さんが丁寧に案内して頂き、少しばかりSUAの学生気分を満喫。
訪問したら是非お会いしたかった羽吹学長、忍田さん、阿部羅さんにも再会、
激励して頂きました。 子供たちも見るもの全てに圧倒されたようです。
家族の最高の思い出を作ることができました。 また必ず行きます!!
27.JPG参加者 : 神奈川県川崎市 押田さん  2009年2月
先日はお世話になり、本当にありがとうございました。
SUA・SGI本部と見学させて頂き、貴重な体験をさせていただきました。次はもっと英語を勉強して行こうと本気で思いました。
到る所に、先生の思いが溢れていて、どこにいても先生を感じていました。
学生の中に入って一緒に学食をたべたり、おいしいソフトクリームを詰め込むようにたべたりと、本当に楽しく忘れられません。
羽吹学長、阿部羅さん、木村さんと、SGI本部の皆様にお会いできたこと本当に嬉しく思っております。 またSUAにいきます! 本当に本当にありがとうございました。
25.JPG参加者 : 北海道岩見沢市 堂前さんご一家 2009年1月
昨年、岩見沢に来られた羽吹学長からSUAの話を聞き、
家族4人で見学に行く計画を立てました。
初めてのアメリカ旅行でとても不安でしたが、インターネットで
グランツアーのことを知りました。
SGI-USA本部、市内観光、ディズニーランド、そしてSUAの4日間コースを案内していただき、心配することは何もありませんでした。
私たち家族にとって、最高の旅行となりました。
本当にお世話になり、感謝しています。 ありがとうございました。
24.JPG参加者 : 群馬県桐生市 向田さん 2008年12月
年末恒例となったNBA観戦の旅。
今年のファイナルを占うLA LakersとBoston Celticsとのクリスマス決戦。応援しているLA Lakersが勝ち、チャンピオンの予感。
最高の旅となった。
23.jpg参加者 : 神奈川県横浜市 池田さんご一家 2008年12月
一番の感動はSUAの見学ツアーの際、息子の創価学園栄光寮時代の同窓会ができたことです。
SUAでは高額寄付者の名前が顕彰されていましたが、
ガイドをしてくれたインド出身の女子学生さんがこれだけ多くの方々が支援してくれている事実に勇気が湧くのですと話してくれました。
そして、この日は地元の座談会にも飛び入り参加させていただき、さらに感動でした。
日本のスタイルとは違い、参加者が積極的に体験や悩みを発表し、それに参加者や幹部が自分の体験を語ったり、御書を通して指導したりと、自分の組織でもぜひやってみたいなあと思いました。
職場ではラスベガスでのカジノが目的だったように言われていますが普通のアメリカ旅行なら、誰でも、いつでも、行ける。
SGI本部やSUA見学など、最高に元気の出る、意義深い旅行になりました。
ラスベガスでは25000枚の大当たりを出しあの興奮も体験することができましたよ!
皆様に喜んでいただけてとても嬉しいです。なによりも、遠慮無くリクエストしていただくことで、120%満足していただけるサービスを心がけております。 グランツアーをこれからもよろしくお願い致します。
| オレンジ郡ツアー | | オプショナルツアー | 航空券問い合わせ | ロサンゼルス基本情報 | 参加者フォーラム | お問い合わせ | 会社概要 | TOP |
Copyright © 2005 GRANTOUR U.S.A. All Rights Reserved.