ここでは、グランツアーUSAで旅行した方々の声をご紹介します。

83.jpg82.jpg参加者 : 名古屋市 吉田さんグループ 2010年4月
楽しい思い出を作って頂き
ありがとうございました。
全員が満足して名古屋に戻りました。
創価大学もSGI本部もラスベガスもグランドキャニオンも全て大満足でした
又一緒に食事をして頂き楽しいひとときができ、ありがとうございました。
55.jpg参加者 : 愛知県名古屋市 長村さん  2010年4月
ロス滞在中の3日間は、本当にお世話になりました。
心から感謝いたします。
正真正銘ゼロからのスタートだったため、どんな旅になるのか、
はじめは想像もつきませんでした。でもいちばん初めに、お待たせした上にお顔も知らずホテルの位置さえわからないのに、車の窓から必死に見ていたら、なぜか「中込さんだ!」とわかりました。
そこから一気に安心感がひろがり、それは3日間でますます深くなり、とてもはじめて来たとは思えない、中身の濃い充実した3日間となりました。
普段の生活に触れたいというわがままにも、快くお応えしていただき、どれをとっても楽しく貴重な経験ができました。書き出したらPCが壊れるほどです。
そのお陰か、いよいよ帰る日、空港までの車中、窓の外を流れるロスの景色を見ながら、「また来る」という予感をとても強く感じました。ロスで過ごした3日間を、夢のような3日間として切り離した思い出にするのではなく、どの地にいても、自分の人生を生きていくうえでの糧としていきたいと思います。
もし、またお会いすることができたら、その時は、また更にに自分らしく輝いた笑顔でお会いできるよう、身の回りの課題にコツコツ挑戦していきます。
高級レストランで、見たこともない立派なキノコ食べなくて済むように、英会話ももっと勉強しなくては・・・*^−^* 本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました。
53.jpg参加者 : 三重県伊勢市  龍田さん   2010年3月
先日のアメリカ創価大学見学ツアーでは、たいへんお世話になりありがとうございました。
親身に対応してくださり、私も妻もとても感謝しています。
お陰さまで当日は天気も良く快適で有意義な一日を過ごすことができました。アメリカ創価大学の自然環境や教師や学生・施設等の学習環境がとても
すばらしいことを自分の体で確かめることができ、まさにこの大学から世界に通用する
人材が陸続と輩出されるのだと強く思いました。そして、自分の息子や地域の未来部が将来この大学に留学できるように祈っていきたいと思いました。
84.jpg参加者 : 埼玉県戸田市 玉田さん   2010年3月
SGI本部・SUAの見学と本当に素晴らしい時を過ごすことができました。誠に有難うございました。
特にSUAのガイドのHIROMI様の生の学生生活の話など、
長女秀美の次の目標になったと思います。
私自身は、当初SGI本部の見学は、施設の見学のみと思っていましたが、クラーク様の
お話には大変感動し、思ってもいなかった時間でした。
又SUAでは、押田さんと話もでき大変有難うございました。
今回はアメリカ旅行を決めてから時間もなく計画的でなかったと反省しています。
はじめから終わりまで、グレンツアー様にお任せしていれば、もっと価値的な時間が
すごせたかなと思います。
次回は6年後の長女秀美のSUA入学式に出席できるように玉田家一同でがんばります。
有難うございました。
85.jpg参加者 : 富山県高岡市  中川さん   2010年3月 
この度は 一生の思い出に残るSUAへの旅行を組んで頂き
大変にありがとうございました!
出発前は 英語も全くできないし、などなど・・心配ばかりで大丈夫かしら?と思っていましたが、空港で出迎えてくださったトムさんに安心!!して、六日間があっというまに過ぎました。
それぞれの行程についてくださったガイドさん方の案内がすばらしく、旅を最高のものにして頂きました!家族全員、映画が大好きでしたから、ロスの街が今でも夢にでてきます。
一度だけの海外旅行、と思っていましたが、是非今度は子供の留学(SUA!)に行きたい、と願いを大きくしました!その時は また宜しくお願いします!
86.jpg参加者 : 大阪府東住吉区  岩元さん  2010年3月 
今回、慰安旅行として3月1日から6日間ロサンゼルスに行ってきました。
終日自由行動なので、ぜひともSUAに行きたいと思いグランツアーさんに手配して頂きました。
SUAのカフェテリアで思いがけず出会ったのが竹内君という学生でした。
実は、6年前に私が病気と失業でどん底の生活を送っていた時、私達夫婦の先輩でもある彼のご両親に大変激励をして頂いていたのです。
6年前、廃人のような生活をしていた私がLA旅行をするなんて誰が想像したでしょうか?
フリーウェイにのって車の中からアリソビエホの町並みが見えてきた時、夢のようでこれが
本当に現実なのか信じがたいほどの興奮と感動を覚えました。
竹内君の姿を見て私の苦境時代の話をしていると、当時のことを思い出し涙があふれてたまりせんでした。
今回このような機会を与えて頂いた職場・家族そしてグランツアーの皆様にただただ感謝の気持ちで一杯です。 ありがとうございました。
87.jpg参加者 : 東京都昭島市 佐藤さん  2010年2月 
今回、サンディエゴへ出張へ行く機会がありましたので、以前からの希望でアメリカ創価大学(SUA)に立ち寄ってみたいと思い、
インターネットでGrantour USAを見つけ、申込みました。
私個人として、特に嬉しかったのは、問い合わせのやり取りの時に、20年程前にカラバサスのロス分校での研修に参加した事を伝えると、その当時からの職員の方に私の訪問の事をお知らせ頂き、当日会わせて頂きました。
20年も経って、しかも本当に多くの学生たちが研修に来ているのに、私のことを覚えていてくれ、感動しました。さらに私の創価大在学中に知っていた1期上と2期上の優秀な先輩たちが、職員として要の仕事をされていて、思いがけず久々の再会が重なり、大きな実りがありました。本当に、Grantour USAならでは、と思いました。
大学見学ツアーの学生さん、新たに知り合った職員の方たちから、SUAの教育システムの素晴らしさを学びました。
それを通し、学生たちが学長を始め教職員と同じ認識で大学の教育システムの良さを理解し、大学の将来への展望を持っていることを強く感じました。優秀な学生が確実に育って輩出されていますので、まだ歴史の浅い大学ですが、きっと10年、20年経っていくうちにかなりの評価を得る大学になると期待しています。
48.JPG参加者 : 大阪府旭区 福井さんグループ 2010年2月 
楽しい3日間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。
SGI−USAでは、日本の草創の信心を学ばせていただき、
皆様の歓待に大変感動しました。
アメリカ創大での学生とのふれあいやディズニーランド等等、
アメリカの文化にふれ、改めて日本の良いところ悪いところを発見できました。
大変お世話になりました。ありがとうございました。
88.jpg参加者 : 岐阜県高山市 木谷さんグループ 2010年2月
2010年2月  通教生英会話受講中部メンバー4名
英会話1・2を受講した私たちはアメリカ創価大学に行きたい!
と夢を実現させたい。その思いひとつでチケットの購入、ホテル予約。
でもオレンジ郡がどこにあるのかさえわからない私たちに、やはり通教のメンバーがこのツアーのことをメールで教えてくださいました。
HPを見て、参加者ギャラリーをみて勇気凛々。
細かいところまでメールのやり取りができ安心でした。
いよいよ、ロサンゼルスへ三色旗で出迎えてくださり、SGI本部に。
丁寧にSGIの歴史を見せていただき、いっしょに写真をとっていただき。
「種を植えたのだから、また帰ってきてください」と握手をしていただき、大感動、時差ボケもパンパンの足もふっとびました。
2日目はいよいよアメリカ創価大学へ、学生さんと食堂でランチ、あらゆる国の国旗と
メニューに世界の広さを肌で感じました。また案内してくれた。佐藤あおいさんは地元の大きな期待を胸にがんばっている。すばらしい学生さんでした。地域に開いた大学と創立者の大きな心に包まれてすごいな。と思いました。でも彼女らが日本の創価大学にあこがれている。とお聞きして、日本で通教生として創大に通わせていただける。なんとすごいことなのか、感謝にあふれました。
大学見学ツアーのあとはデスカウントショップに。女性ガイドならではの心配りがとてもありがたく。 貧乏旅行がとても豊かなたびになりました。
3日めはせっかく英会話の授業をとったので自分たちだけでロスの町を探検。ガイドさんが何かあればいつでも?してくださいと言っていただき心強く。またうろうろしている私たちを心配して現地の日本人のご婦人が声をかけて下さったり。言葉の通じない私たちにも優しく声をかけてくれたり。ホテルの廊下でもぜんぜん知らない人がハローと笑顔で声をかけられたりと、アメリカ最高!!
4日目はガイドさんが空港の税関のぎりぎりまで見守ってくださり。
感謝で涙があふれました。何も解らない私たち4人が成田に着くころは「今度はタプロコートに行く」と新たな夢が、今度もグランツアーのみなさん協力してくれるかな? 今地元では「夢は必ず叶う」が合言葉です。お世話になりました。ありがとうございました。
89.jpg参加者 : 宇佐美さんグループ 全国から13名でご参加  2010年1月
〜福森さまより〜
今回のアメリカツアーでは、言葉に尽くせないほど大変お世話に
なりありがとうございました。
何から何までこちらの希望以上にかなえてくださり、感謝、感謝です
トムさんには、寒いのが苦手にもかかわらず、ニューヨークでの出迎えから、雨、雪の中
あちこち動き回わりましたが、全員無事故で帰国できたことで、すべてが護られました。
トムさんは、背が高く、大きいのでどこからでも見渡すことができてとても安心でした。 
アムトラックでドアが閉まりそうになった時も、こじ開けて無事乗れたことなどいろいろ
ハプニングもありましたが、人生の中で貴重な一ページとなりました。
いつかまた、地域のメンバーとアメリカ訪問できることを念願しています。
どうぞお元気で!
45.JPG参加者 : 埼玉県草加市 長さんグループ 2010年1月
〜西ヶ谷さまより〜
此度は、大変お世話に成りました。
毎日が本当に楽しく、車の移動中も心にしみる話を聞かせて頂いたり、不思議と思える様な事が有ったり、美味しいお寿司を食べたりで、夢の様な一週間であっという間でした。
今は現実の日々ですが心がひろくなった感じさえ思えます。
又、次の旅行の目標をきちんと掲げて、一歩前の前進し、頑張ってまいります。
次回もお世話に成ると思いますので、宜しくお願い致します。
44.JPG参加者 : 北海道札幌市 伊藤さんご夫妻  2009年12月
先日は年末のお忙しい中にもかかわらず大変お世話になり
ありがとうございました!
今回、グランツアーさんにはSUA見学ツアーとユニバーサルスタジオハリウッドへ連れて行っていただきました。
当日はあいにくの雨でしたが、SUAでは逆にしっとりと心落ち着く空気の中でゆっくりと
見学させていただくことができました。
キャンパスの隅々まで創立者の思いが感じられ、ただただ感動のひと時でした。
カフェテラスでは思いがけず日本からの学生さんが声をかけてくださり、
一緒に昼食をとりながら交流することができ旅一番の最高の思い出となりました!
想像以上にロサンゼルスは広く、カーチェイスなみのフリーウェイに目を丸くし、
個人では絶対にたどり着けなかっただろうと思います…
また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします!!!
43.JPG参加者 : 秋田県 佐々木さん 2009年12月
おかげさまで、とても有意義なSUA見学となりました。
中込さんをはじめ、スタッフの方々に感謝します。
またお会いできることを楽しみにしています。
参加者 : 福岡県柏屋郡 中尾さん 2009年11月
お嬢さまより
ツアーでは大変お世話になり、ありがとうございました。
今回の旅行は、父の還暦のお祝いにと家族でプレゼントしたものですが、
父もとても喜んでくれたようで、帰ってきてからはいろんな人にアメリカでの出来事を話していました。
私自身も、中込さんやSUAの皆さん、またクラークさんと、すばらしい出会いを作らせて
頂き、最高の思い出となりました。本当にありがとうございました。

お父さまより
SUAも今回二度目の訪問になりましたが、おもがけなくオープンキャンパスが行われており学生の妙子さんの案内で全て見て回ることができました。カフェテリアでの踊りや常勝太鼓の演奏も楽しく見聞きできました。私の娘も太鼓をやっており大変参考になったようです。SGIではクラークさんのアメリカ草創期時代の話に大変感動しました。
ありがとうございました。またいけるようがんばります。
40.JPG参加者 : 東京都武蔵野市 野田さん  2009年8月
今回のアメリカ創価大学ツアーでは、本当にお世話になりました。
出国前からメールでいろいろとアドバイスをいただけたお陰で、気持ちも楽に参加できました。小学1年生の娘も中込さんとの会話を楽しみながら
アメリカ創大キャンパス内を回ることができ、素敵な思い出を作ることができました。噴水のそばで出会った野ウサギも、忘れることはできません。
本当にありがとうございました。
皆様に喜んでいただけてとても嬉しいです。なによりも、遠慮無くリクエストしていただくことで、120%満足していただけるサービスを心がけております。 グランツアーをこれからもよろしくお願い致します。
| オレンジ郡ツアー | | オプショナルツアー | 航空券問い合わせ | ロサンゼルス基本情報 | 参加者フォーラム | お問い合わせ | 会社概要 | TOP |
Copyright © 2005 GRANTOUR U.S.A. All Rights Reserved.