ここでは、グランツアーUSAで旅行した方々の声をご紹介します。

80.JPG参加者 : 千葉県松戸市  佐藤さん  2010年10月
待ちに待ったアメリカ創価大学オレンジ郡キャンパスツアー。
親孝行のため母と一緒に訪れたいと以前より願っていた夢が
ついに実現しました!!SUAのキャンパスは大自然の中に
そびえ立つ大宮殿のようで、夢でも見ているような気持ちでした。
キャンパス内を案内して下さった4年生のシオミ・ヨシユキさんはとても丁寧に1つ1つの建物の意義、学生のカリキュラム、創立者の思い等について詳しく教えて下さり、より深くSUAの魅力を感じる事ができました。本当に感謝しています。
校内のカフェテリアでは地元の松戸より入学した井出まりこちゃんと新美くんに会うことができ、一緒にランチを食べました。いろんな種類の食べ物がブッフェスタイルになっており、ワクワク興奮しながら選びました!日本食も常にあるそうで、学生思いの配慮にも
心がうたれました。 羽吹学長お勧めのアイスクリームも食べてきました!
素晴らしいキャンパスにすっかり見とれてしまい、そこを離れるのがとても辛くなりました。しかし、念願を果たした満足感と想像を絶する素晴らしさで心が豊かになりました。
まさにSUAは「地上の楽園」でした!
次に訪れたSGI-USA本部もずっと訪れたいと思っていた場所でした。人種や言葉が
異なっても同じ宗教を信じている事実を自分の目で見たいと思っていました。
お会いした方たちはみなさん本当に素敵な方々でSGIの広がりの深さに感動しました。
クラークさんからは貴重な体験を伺うことができ、また沢山の写真を最高のアングルで
撮影して頂き、感無量でした。 是非また改めて伺いたいと思っております。
あっという間に1日が終わり、もっとここにいたいという気持ちで一杯になりました。
終日ドライバー兼ガイドを務めて下さった中込さんには心より感謝しております。
初めてお会いしたとは思えないほど気さくなお人柄で、お会いした瞬間からすべての
不安が消え去り、すっかり安心しきって最高に充実した1日を過ごすことができました!
本当に本当にありがとうございました!
79.JPG参加者 : 大阪府豊中市 出原さん  2010年9月
娘を海外につれて行きたくて、行き先を考えてました。
みんなディズニーランドが好きだからロサンゼルスに決めました。
アメリカ創価大学はどこにあるか知らなかったけど、ネットで調べて見ることに・・
そしたらグランツアーさんの存在を知り、夢がかないました!!
学生さん達や羽吹学長との出会い、日本から遠く離れたアメリカにも池田先生と師弟の縁で結ばれた方々が頑張っておられるんだと感動致しました。
ランチでは久しぶりのお味噌汁にとびつきました。ソフトクリームもおいしかったです!
帰りには主人が行きたかったハンティントンビーチに連れて行ってもらい、サーフィン見物にョッピングに楽しかったです。私たちだけでは到底行くことができませんでした。
あたたかいガイドに家族一同、心から楽しませて頂きました。
本当にありがとうございました!!!
78.JPG参加者 : 三重県亀山市 藤田さんグループ
8月にツアーご参加頂いた藤田さんグループよりご感想を
頂きました!

日本で結婚披露宴を終えて、両親を連れて 皆のあこがれの地 アメリカ創価大学へ行きました。
かねてから、両親を海外旅行へ連れて行きたいという 私たちの願いが実現できました。
とはいえ、慣れない海外へ親をどのように連れて行けるのか心配でしたが、知り合いに
聞いて、グランツアーさんを知り、大変親切にガイドをして頂き、本当に感謝しています。
グランツアーさん、本当にありがとうございました。
アメリカ創価大学では、大学生のしおみさんに 親切にガイドして頂きました。
どこを見ても、素晴らしく、世界に通じる一流の人材を輩出する創価教育の殿堂に、
ただただ創立者池田先生の偉大さを身にしみて実感してまいりました。
そして、サンタモニカのSGI本部の見学、夜には、壮年部の会合にも参加する機会を
つくっていただきました。
池田先生のアメリカ広布の歴史を、新・人間革命に登場されている中原さんに、展示を
通して丁寧に教えて頂き、草創の時代を生きた母は、涙を流して感動していました。
改めて先生の偉大さを実感して参りました。折々に、中込さんからアメリカのメンバーの
信心の体験を聞かせて頂き、当たり前に感じてきたこの信心の素晴らしさを感じました。
両親と共に、一生の思い出に残る旅行ができ、本当に感謝しています。
ありがとうございました。
77.jpg参加者 : 千葉県八街市 坂野さんご夫妻
7月にツアーご参加頂いた坂野さんご夫妻より、ご感想を
頂きました!

7月15日にアナハイムに着き、ディズニー閉園まで遊んだ翌日
夫婦でアメリカ創価大学ツアーに参加しました。
車中でもたくさん貴重なお話を伺うことができ、帰ってから話そうと思ってメモをしていたら酔ってしまいそうだったので断念・・・ そして前日のディズニーの疲れから、眠気が・・・
ちょうど夏休み中ということもあり学生さんはいませんでしたがゆっくりと見学できました。
創立者の深い思いと、それを支える多くの方々の思いが大学内に溢れていて、
素晴らしい環境でした。
ガンジー像にオレンジが持たされていて当日、案内をして下さった生徒さんが毎日学生の誰かが持たせていると言ってました。 ちょっと面白かったです。
SGI本部もサンタモニカの綺麗な海の近くにあり町並みも美しく感動的でした。
館内のスタッフの方も賑やかに迎えて下さいました。
(英語なので、さっぱりわかりませんでしたが)
こちらの『参加者ギャラリー』で読ませていただいたようにアメリカの初代青年部長の
クラークさんにもお会いでき、たくさんの貴重なお話を伺うことができました。
何の予備知識もなく、つい1ヶ月前に急にアメリカ創価大学に行きたいと思いつき、ネットで調べたところ、グランツアーさんを見つけ不安もありながら申し込み、当日を迎えましたが本当に素晴らしい1日になりました。
帰りの車中では二人とも爆睡でした・・・ 
絶対また行きます! 本当にありがとうございました。
76.jpg参加者 : 愛知県小牧市 野村さんグループ 2010年9月
日本に着くとまず湿度の高さにまいりました。
すぐにLAに戻りたいと思ってしまいました。
当日、私たちの要望にも答えてくださり予想以上に大変有意義なLA旅行になりました。
本部見学はゆっくりと話を聞くことができ、みんな大満足し日本でも同志に話していき
ます。 SUAも丁寧に案内していただき学生と話す機会もでき貴重な経験ができました。
私以外の2人は初海外旅行でしたが、とても楽しかったと言っていました。
本当にお世話になりありがとうございました。
75.jpg参加者 : 岡山県倉敷市 田尻さんご夫妻  2010年9月
この度は9月1日、2日とロサンゼルス〜SUA、SGI本部、ユニバーサルスタジオなどを案内していただきありがとうございました。
初めての海外旅行で、もちろん英語なんてチンプンカンプンな二人にとってとても助かり、一時はどうなることかと思っていた旅行も
無事に終わらすことができました。
奥さんのマニキュア探しにも付き合っていただきありがとうございました(笑)
IN-N-OUTバーガーのハンバーガーほんとおいしかったですっ!
サンタモニカってほとんど曇ってるんですね ^^;
車中での中込さんの話、為になる話もあり面白かったです。
また行くことがありましたらそのときは是非おねがいします。
148.JPG74.JPG参加者 : 愛知県名古屋市 小林さん 
8月15日〜20日に、母を連れて家族4人で、生涯の思い出に残るアメリカ旅行をさせていただきました。
今回の旅は、創立者・池田先生の「両親を海外へ連れていってあげるように」との御指導を、ようやく実現できた旅となりました。
【1日目】 セントレア→成田と乗り継いで、長時間のフライトの後、ロサンゼルス空港に
着くと、背の高い中込さんが三色旗を持って、待っていてくれました。
初めに、短大時代の語学研修でクラスメイト10人と行った思い出の地、マリナデルレイ、
その後サプライズで、その時学んだUCLAへも連れて行って下さり大変感激致しました。
アメリカの市場のような、ファーマーズマーケットで食べたピザはとてもおいしかったです。
ハリウッドを見学後、キットソンでは、娘がお気に入りのグッズを手に入れることができ、大変喜んでおりました。
宿泊のミヤコハイブリッドホテルは、新築で部屋も広く、お風呂も、まずアメリカにはないと言われる、日本式の湯船があり、日本語も通じるし、快適で、長旅の疲れを取ることが
できました。
【2日目】 念願のアメリカ創価大学とSGI-USA本部へ連れて行っていただきました。
アメリカ創価大学が地元の方達に歓迎されて出来たこと、アリソビエホ市が、アメリカ創価大学と共に発展してきたこと、大学を綺麗に保つ工夫など、素晴らしいお話を伺いました。
食堂では、ちょうど入学したばかりの1年生とランチが一緒になりました。
ハブキ学長からお聞きしていた、自分で作るソフトクリームは、機械の故障で食べられず、とても残念でしたが、次回来る時は、必ず食べよう、と決意しました(笑)
SGI-USA本部では、エドワード・クラークさんより、草創のアメリカ広布のお話を伺い、池田先生の世界広布への思いをしっかりと学ぶことができました。
そして、お願いをして入れていただいた座談会は、博子さんの地元の座談会でした。
ここでは、本当に素晴らしい方達との出会いがあり、娘にとっても、母にとっても、思い出に残る座談会となりました。参加させていただけて、本当に良かったです!
(小林さんの流暢な英語でのスピーチ、素晴らしかったです〜♪ By 博子)
【3日目】 娘が楽しみにしていたディズニーランドです。
4人とも、一日、目一杯ディズニーランドを満喫できました。
特に、お昼のパレードと、夜のファンタズミックのショーは圧巻でした。  
【4日目】 グランドキャニオンを訪れました。
母が心配していた19人乗りの小型飛行機は、ほとんど揺れることなく、日本人の女性
機長は、スムーズな素晴らしい離着陸をしてくれました。
目の前で見るグランドキャニオンは、壮大で本当に素晴らしかったです!
送り迎えをしてくれた、パイロットの方の「自分の夢を実現してくれたアメリカに感謝して
いる」とのお話も、とても印象に残りました。
最後の夜は、おいしい韓国料理のお店に連れて行ってもらいました。
あのカルビは、本当に柔らかくて、とてもおいしかったです!
【5日目】 ロサンゼルス空港まで送っていただき、帰国の途につきました。
グランツアーさんのおかげで、本当に有意義で、充実した夢のような4泊6日のアメリカ
旅行をすることができました。本当にありがとうございました。
娘が、5年後、アメリカ創価大学に入学できることを願い、また是非行きたいと思います。
71.JPG参加者 : 奈良県香芝市 今北さんグループ 2010年8月
皆様のお陰で、夢であったSUAに行け、いまだに信じられない
感じです。 貴重な体験、貴重な出会いに感謝です。
また、SGI本部では案内をしてくださったクラークさんの先生との
様々なお話を聞くことが出来、短時間ではありましたが 
とても有意義な時間を過ごすことができました。
中込さんには 夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。
もう一度アメリカへ行くことができたならば、その時にはまたよろしくお願い致します。
70.jpg参加者 : 茨城県 山崎さん 2010年8月
8月1日から4日にかけて、大変お世話になりました。
祖母とおじは、おかげさまで健康に、いつもアメリカの話をして
盛り上がっています。
このツアーを通し、家族の絆が、強く、太くなりました。
素晴らしい出会いと体験をさせていただきました。 みんな、一生の宝物です。
149.jpg69.jpg参加者 : 東京都杉並区 村田さん  2010年8月
創価短大に進学した長女が、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校に短期留学するのにかこつけて、妻と妻の母とを連れて
ロスアンゼルスを訪れました。
5日間の滞在中に、グランドキャニオン、サンディエゴ及びデイズニーランド、アメリカ創価大学(SUA)、SGI本部等を観光、訪問させていただきました。
長女には、3日目に1時間程、サンディエゴ校構内で会い、学食で食事をともにすることができました。友だちの手前少しいやそうでしたが、やはり喜んでくれました。
76才の母は、念願だった、アメリカ旅行が現実となって終始楽しそうでした。
「カリフォルニアの太陽も月も、私たちを照らし続けてくれて、後光がさしてるようだ(意味
不明?笑い)」と喜んでいました。
グランドキャニオンの壮大さは、実際、見てみないとわからないかもしれませんネ。
サンディエゴのラ・ホーヤの海岸もデイズニーランドの花火も美しかったです。
SGI本部では、案内していただいたエドワード・クラークさんと、偶然SGI本部に来た
デビッド全米男子部長と共に記念撮影していただいたのも想い出です。
しかし、なかでも、いちばん良かったのは、やはりSUAです。
SUAは、環境のすばらしさや施設の充実ぶりにも感動しましたが、なにより深く感じた
ことは、創立者の想いに呼応した無名の庶民たちの真心と支えによって、この大学が成り立っていて、それに学生たちが応えようとしていることです。
学生たちはみな生き生きとしているように見えました。
SUAは、創立者を始め、みんなの真心で咲いた華なのだと思います。
私たちが目にできる最も美しい華のひとつなのでしょうネ。
最後の晩には、中込さんに、生のJAZZ演奏が聞けるレストランにも連れていっていただきました。現地の方との交流ができてよかったと思います。
ありがとうございました。
150.jpg参加者 : 長野県下伊那郡 岡庭さんご夫妻  2010年7月
初めての海外旅行で、英語が話せない私にとって出発の前から
緊張の連続でした。初日、空港で出迎えてくれた中込さんの姿や話し方で、緊張もほぐれました。
サンタモニカの海の案内から始まり、SGIプラザではパネルを紹介していただき、気持ちが新たになりました。市内観光・特にハリウッドのチャイニーズシアターでは手形を見てテンションがあがりました。楽しかったです。
ホテルのチェックインでは手続きをしていただき助かりました。(ここでも英語が・・・)
2日目・SUAの見学では大学の環境のよさ、方針など素晴らしいと感動し、現地の子供達が体育館やプールなどで遊ぶ姿を見て、地域に開かれた大学だと感じました。
夕食にカリフォルニアロールを食べれるお店に案内していただき、日本にない味の感覚に夫婦で楽しめました。
3日目・ディズニーランドに送迎していただき、一日中クタクタになるまで楽しめました。
(東京ディズニーランドに行った事はないのに・・・)
帰国する朝には電話をいただき、大変嬉しかったです。
本当にGrantourさんで良かった!!たくさんの思い出が作れました。
ありがとうございました。
63.JPG64.JPG参加者 : 愛知県名古屋市 金谷さん & 浅井さん
昨年12月にツアーにご参加頂きました。
<感想>
【初日】 ロサンゼルスに到着後、すぐにラスベガスへ出発!
お忙しいにもかかわらず、中込さんに車を運転していただき、友人の浅井君と、男3人、ラスベガスまで車の旅をさせていただきました。
(四日前からアメリカにいた僕たちに、おにぎりを作ってくださっていたことが、まず、本当にありがたかったです)ラスベガスまでの道のりは、今までに体験したことのない景色の連続でした。見渡すかぎりの砂漠、雄大な山々、まっすぐに延びる高速道路など、本当に素晴らしかったです。
また、中込さんの選曲、イーグルスは、あの道のりに完全にマッチしていて、最高でした!約4時間後、ラスベガスに到着!
ラスベガスの街は、まさにエンターテイメントといった感じで、宿泊したホテル、PARISも凄く豪華で、驚かされることばかりでした。
街に繰り出し、各ホテルでのショーを観た後、中込さんお勧めのビュッフェで、美味しい夕食を取り、早くも一日が終わってしまいました。
【二日目】 フーバーダム、貧乏カジノ
中込さんの提案で、フーバーダムへ。巨大ダムの景観と、そこから眺める景色は、本当に壮大でした。ビジターツアーに参加し、ダムの中にも入ることができ、そこでダムの歴史や重要性も知ることができました。 またフーバーダムは、ネバダ州とアリゾナ州との州境にあるため、歩いて州を越えることができ、さらに、時差があるため、時間が違うという、おもしろい体験ができました。
ラスベガスに戻り、本場、カジノで、一攫千金といきたいところでしたが、もともと、持ってなかったお金が、さらに、ほとんど無くなってしまい、
中込さんに心配をかけさせてしまうという、最悪な結果となってしまいました。 でも楽しかったです!
【三日目】 SUA訪問、O・Cツアー
朝、ラスベガスを出発し、SUAに訪問させていただきました。(中込さん、長時間の運転、本当にお疲れ様でした!)
僕は、訪問させていただくのは2回目でしたが、やはり感動と歓喜でいっぱいでした。
浅井君も、本当に綺麗な大学だなぁ、すごいなぁと、驚きを隠せない様子でした。学生の方に、大学を案内していただくなか、強く感じた事は、
“創立者の思い”です。青年に未来を託された“創立者の思い”が、SUAには凝縮されていると思います。自分自身、もっと頑張ろうと、新たな決意をさせていただきました!そして午後から、浅井君の旅のメインともいうべき、ドラマ、O・Cツアーが始まりました!ドラマのロケ地となった多くの場所に、細かく連れて行っていただき、行くところ、行くところで、かなり興奮してしまいました。いろいろと調べていただいた、スタッフのひろこさんにも、
本当に感謝しております!(O・Cのロケ地は、ほとんどがO・Cじゃなくて、レドンドビーチだったことには笑えましたが・・・!)
【四日目】 市内観光、SGI本部訪問
市内観光で、ドジャースタジアム、ハリウッド、ビバリーヒルズ等に連れていっていただいた後、SGI本部へも、再び訪問させていただきました。偶然その日に、サンタモニカの市長さんが、SGI本部のホールで、講演をするということを聞き、「やはり“世界”は違うなぁ」と感じました。そして、アメリカSGIのものすごい発展と、クラークさんや草創の方々は、想像できない程の、並みならない戦いをされてこられたのだろうと、強く感じさせられました。
【最終日】
とうとう最終日、中込さんと奥様の久美子さん、お二人に空港まで送っていただきました。空港でお二人と別れる時、情けなかったのですが、本当に辛かったです。いつも、「次は新婚旅行で・・・」と約束するのですが、「また、できるかぎり早く来たい。」そう思いつつ、今回の素晴らしい旅が終わりました。 今回も大変お世話になり、本当にありがとうございました。三回目の訪問となりましたが、毎回、毎回、普通の観光では味合えない、素晴らしい経験をさせていただき、本当に感謝しております。
                                                                                      
61.jpg62.jpg参加者 : 大阪府堺市 鈴木さん 2010年5月
<お嬢さまより>
短い滞在でしたが、本当に充実した楽しい4日間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました!!
短大時代にSUAを訪問した時、今度は母と一緒に!と願ったその夢が叶い、感激して
おります。母もきっと喜んでくれたと思います。
2回目と言ってもやはり現地での滞在は不安でしたが、トムさんやヒロコさんのおかげで安心して過ごすことができました! たくさん甘えさせてもらったように思います。
訪問したその場所場所での案内ももちろんですが、トムさんとの運転中の会話からもアメリカのことをたくさん知ることができました。
どんなツアーでも体験できない、素晴らしい思い出をたくさん作れたと思います。
出発前から最後まで、本当にたくさんお世話になりました。ありがとうございました! 
またお会いできる日を楽しみに、私も日本で頑張りたいと思います。

<お母様より>
先日は大変お世話になりありがとうございました!
今回が初めての海外旅行で、出発前から少し不安ではありましたが、トムさんが
空港まで出迎えて下さり、なんだか日本に居るような心持でした。
SGI本部で桑原さんに案内して頂きましたが、アメリカ広布50年を共に歩んできた人の
体験は、数時間では語り尽くせ無いほどでした。途中でオーストラリアから見学に来られたメンバーと共に…。
SUAは想像以上の所でした。テストの最中にもかかわらず案内してくれた佐藤碧さんにも大感謝です。
毎日送迎して下さったトムさんと車内でアメリカ事情を伺えたのが何よりの楽しみでした。
アッと云う間の3日間でしたが、いろんな事を知り得た充実した3日間でした。
初めての海外旅行が最高の旅になったのも全て皆様のおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました!
59.jpg60.jpg参加者 : 愛知県愛西市 住田さん  2010年4月
カリフォルニア州の高校に留学中の次女と合流し、SUA、SGI本部訪問を中心に5日間のスケジュールで滞在しました。
ロスに到着する前日までは悪天候だったそうですが5日間とも天気に恵まれ、
現地の関係者の方々にも親切にしていただき、すばらしいツアーとなりました。
オーランド・ブルームさんも牙城会の任務に着任するロスのフレンドシップセンターでは
10時間唱題会が開催されており、出会ったメンバーの皆さんと対話。
SGI本部ではエドワード・クラークさんに施設を案内していただき、先生との様々な原点のお話や、ワールドトリビューン紙創刊時の苦労談をお聞きし、先生とSGI−USAの縁の
深さを感じました。
SUAでは4年生の八幡さんにガイドをお願いし、宮殿のような大学構内を丁寧に案内していただきました。食堂では、以前に羽吹学長からお聞きしていた食べ放題のソフトクリームも堪能。長女の学園時代の同級生や名古屋出身の学生の方からSUA進学の条件
なども詳しくお聞きでき、地元未来部にSUAへの流れを作る決意をしました。
次女のホストファミリー宅でにぎやかに会食したこと、またハリウッド在住の友人宅で一緒に唱題したことなど、本当に有意義な滞在となりました。
ご自身の先生とのエピソードもお聞かせいただくなど、いろいろわがままなスケジュールを叶えていただき、本当にお世話になりました。
58.jpg参加者 : 鹿児島県鹿児島市 中園さん  2010年4月
先日はお世話になり、ありがとうございました。
短大の頃にSUAを訪問した際に、次は家族を連れて帰ってこよう。と決意した事が達成でき、また母達にも喜んでもらえ本当によかったです。 私も原点でもあるSUAを訪問できて、また決意を新たにできました。本当にありがとうございました。
皆様に喜んでいただけてとても嬉しいです。なによりも、遠慮無くリクエストしていただくことで、120%満足していただけるサービスを心がけております。 グランツアーをこれからもよろしくお願い致します。
| オレンジ郡ツアー | | オプショナルツアー | 航空券問い合わせ | ロサンゼルス基本情報 | 参加者フォーラム | お問い合わせ | 会社概要 | TOP |
Copyright © 2005 GRANTOUR U.S.A. All Rights Reserved.