ここでは、グランツアーUSAで旅行した方々の声をご紹介します。

140.JPG参加者 : 埼玉県川口市   高野さん    2013年10月
ロスに行くのは9年ぶりでしたが、空港に到着したとき、
中込さんが待っていてくださりすごく心強かったです。
SGI本部、SUA、セミナーにも参加させていただけて、
また原点になりました。
また10年以内にロスにいきたいなぁと思います。
またグランツアーさんで行かせていただきたいと思いますので、
そのときはよろしくお願いします。
グランツアーの皆様のおかげで安心して旅行ができました!
幸せなひとときをありがとうございました。
138.JPG139.JPG参加者 : 大阪府堺市          山口さんグループ  2013年9月
長年、待ち望んだアメリカ旅行が、
ついに実現。 かねてより、是非見たいと
熱望していたアメリカ創価大学へ。
私の母と友人を合せて、6人で旅行の企画をしました。
その6人のうち、4人は車イス、1人は歩行困難の障害者です。
航空機の旅券、宿泊するホテル、リフト付バス等の手配と、こちら側の希望どおりの余裕のあるスケジュールを組んで頂き、グランツアーにお願いしました。
日程は、
1日目は、ロサンゼルス等市内観光。
2日目は、アメリカ創価大学、ディスカウントストアーでお買物。
3日目は、SGI−USA本部、ロサンゼルス友好会館にて地区座参加。
【ホテル】
ニューガーデナホテルに泊まり、ここには、日本人スタッフが常駐していてとても快適で、朝食は、和食と洋食から選べ、朝からボリューム満点の洋食をペロリと食べられました。
近くのスーパーには、日本食が豊富にそろっていて便利でした。
【ロサンゼルス等市内観光】
1日目は、昼前にアメリカ到着し、午後から市内を回りました。
念願だったハリウッド、有名な映画スターや監督の手形、足形に触れて、時差ボケも
吹っ飛ぶほど、興奮しました。
【アメリカ創価大学】
2日目は、アメリカ創価大学に昼前に着き、食堂でランチ、学生気分を満喫しました。
その後、大学職員のアベラさんの案内で、キャンパスツアーに出かけました。
ファウンダーズホールに始まり、図書館、噴水広場、演劇ホールといろんな建物に案内
され、丁寧に説明してくれて、驚きと感激の連続でした。
その後、ディスカウントストアーでお買物をし、ゴディバのチョコを安く買えて、お土産を
あげた方にとても喜ばれました。
【SGI−USA本部】
3日目は、クラークさんの案内で青年会館、本部を見学説明して頂きました。
展示品のパネル、池田SGI会長と対話した方々の話を伺いました。
アメリカに第一歩を記した1960(昭和35)年、「新しき歴史を、この手で、断固、開くのだ。」世界広布への旅立ちを前に、32歳の池田会長の胸には決意の炎が燃え上がって
いました。 それは、恩師・戸田先生から託された使命でもありました…
それから、世界192カ国・地域へと拡大していますが、その旅立ちとなりました。
まさに、新・人間革命の光景を垣間見るようでした。
【地区座談会】
ちょうどその頃、座談会週間でもあり、ロサンゼルス友好会館で参加させて頂きました。
中国、韓国、香港、マレーシア、シンガポール、日本、アメリカと様々な国の方々が
いました。 そこで、体験の英訳をグランツアーのスタッフに、ご無理を言って手伝って
もらい、初の英語の体験発表もさせて頂きました。
参加されたみなさんとも、楽しいお話ができ、大変に有意義な交流座談会となりました。
【最後に】
今回、土産物を買う時ぐらいで、英語をほとんど話す機会はなかったと思います。
一緒にいた(70代の)母は、旅を満喫しきって、大変満足していました。
苦労ばかりかけた母に、最高の親孝行が出来たと思います。
グランツアーのスタッフには、こちら側のたくさんの要望を、一つひとつ丁寧に対応して
頂き、お蔭さまで、大変に助かり、たくさんの素晴らしい思い出が出来ました。
ほんとに、本当に有難うございました。
また、近いうちに北米に訪れる時も、よろしくお願いします。
137.JPG参加者 : 茨城県日立市 滑川さん  2013年8月
今年4月、アメリカ創価大学のハブキ学長の講演会が、日立市であり、大学の近くには、車で40分の所にディズニーランドがあり、
そして、構内のカフェテリアの美味しいアイスクリームを、
ぜひ食べに来て頂きたいと言うお話を伺いました。
この話に、飛行機に乗ることを、ためらっていた娘は、すぐ反応を示し、「訪ねてみたい」、
この一言から今回の旅行計画が始まりました。
そして、御社グランツアーの旅行会社に巡り合え、航空機、ホテル以外は、御社に
お願いし、こちらの希望どうりの余裕にあるスケジュールを組んで頂きました。
1日目は、ディズニーのカルフォルニア アドベンチャー
2日目は、ロサンゼルス等市内観光
3日目は、日帰りのグランドキャニオン観光
4日目はアメリカ創価大学、SGI−USA本部です。
1日目の朝、ガイドの森田さんが、ホテルロビー迎えに来て頂き出発しました。
カルフォルニア アドベンチャーにて、アトラクションを乗りまくりました。
2、3日目は、沢山の心に残る思い出を作る事が出来ました。
4日目は、ガイドさんの案内で、車中、池田先生が1996年の訪問した時の様子、
随行した一人として感じられたお話を、色々お伺いする事ができました。
大学では、ハブキ学長とお話ができ、ファウンダーズホールの前に、広がるエメラルド
グリーンの平和の池から、眞白な噴水が空高く伸びている上がる様子は、本当に感動的でした。
SGI−USA本部では、エドワード・クラークさんの案内で館内を見学説明して頂きました。
池田先生の会長就任のお祝いに奥様からプレゼントされた旅行カバンの話、また、昭和35年、先生が、グランドパーク公園を散策中、黒人少年への差別、非道な仕打ちの光景を、かいまみ、この黒人少年に 「君が本当に愛し、誇りに思える社会を、きっと作るからね」 と先生が心の中で呼びかけた話、そして、時がたち平成20年11月4日不思議にも、黒人初のアメリカ大統領のオバマさんが、この公園で勝利宣言なされたという話を
伺うことができ、感動しました。
不思議な因果を感じ、もう一度、新人間革命を読み返して、居る所です。
世界平和池田講堂では、グラミー賞受賞者のジャズピアニスト ハービーハンコックさんが演奏したピアノで、娘にピアノの演奏する機会を与えて頂きました。
曲目は、ベートーヴェンの喜びの歌を、家族に弾いてくれました。
この日は、ちょうど、総本部落成 11・18の100日前です。アメリカ創価大学、SGI−USA本部を、同時に訪問見学でき大変嬉しく思いました。
世界平和池田講堂で、家族4人題目三唱を唱えるえることができ、創価学会創立
100周年めざし、最高のスタートきることが出来ました。
今まで遠い遠いアメリカ創価学会、アメリカ創価大学と思っていましたが、聖教新聞、
SGIグラフで記事を、目にするたび身近に感じます。
参加される皆様へ、もう一度、新人間革命を読破されて参加すればより一層心に残る
旅行に成りますよ。 英語が不得意でも安心です。
スタッフの方々の心配り本当にありがとうございました。
136.JPG参加者 : 大阪府堺市 吉田さん  2013年8月
初日のSGI本部、最終日のSUAが、やはり親にとっては素晴らしかったです。
SGIではクラークさんに案内していただき、ピアニストでもある
妻育子はハービー・ハンコックさんも弾いたというピアノを弾かせてもらって大感動しました。
グランドキャニオンでは家族揃って大満足、ディズニー・カリフォルニアアドベンチャード
では長男徹は満足、遊園地嫌いの次男悟はなんとか付き合ってくれた感じでしたが、
初めての海外旅行でそれぞれに楽しんでいました。
また、SGIでは長男が時差に対応出来ずに体調を崩し、SUAでは次男が体調を崩して、
ご迷惑・ご心配をおかけしました。
皆さん温かく対応していただき、SUAでは創価女子短大の方にも親切にしていただき、
先生が創られた人間共和の世界を感じることができました。
考えてみればSUAのキヨミさんとも創価女子短大の学生さんとも触れあうことができて、とってもお得なツアーだったのではないかと思います。
最後になりますが、昨年からメールで何度もやり取りしていただいたので、
本当に安心してロサンゼルスを満喫させていただきました。
結婚15周年と8.18妻の誕生日を記念と子供たちにSUAを見せておきたいという思いが
叶えられました。
是非また行かせていただきますので、次もよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。
135.JPG参加者 : 福岡県飯塚市 松本さん  2013年8月
私は福岡県飯塚市に住んでおります。
機会があり、アメリカ創価大学を記念する賞をいただきました。
それから、1年ほど経ち、孫娘が創価大学法学部に入学した
本年、二人でSUAを訪問することを思い立ちました。
現地のツアーガイドは、息子が調べてくれ、GrantourUSAにお願いすることになりました。
【初日】福岡空港→成田空港→LA空港→ミヤコホテルLA
国内便、国際便の搭乗手続きなど色々と不安がありましたが、無事にホテルまで
到着し、安心しました。
当初は10時間以上の長旅と時差もあるため、ホテルで過ごす予定でした。
リトル東京のホテルの前の通りが歩行者天国となり、何か警察と市民の親睦のイベントがあっていたため、二人でホテルの外に出て近場だけ散策しました。
ロス市警の白バイのようなものに私も孫も乗って写真を撮ったりし楽しみました。
【2日目】SGI-USA本部、ロス観光
御社の森田さんのガイドで、まずSGI-USA本部に行きました。
担当の壮年の方が懇切に案内してくださいました。 
お話を聞くと草創期に東京で活動されていたとのことで、私も若かりし頃、同時期に東京に在住していたので、孫をそっちのけで話が盛り上がりました。 
この方たちがアメリカの草創期を築かれたのだなと感動しました。
その後は、車窓からのビバリーヒルズやハリウッド観光を楽しみました。
孫は、好きな俳優の手形を見つけて喜んでいました。
【3日目】SUA訪問
念願のSUAを訪問できました。至る所に、創立者池田先生の思いを感じ、
涙が込み上げてきました。 学生さんと同じ食堂で昼食をとりました。 ちょうど入学式の翌日ということもあり、新入生の姿を見ることもできました。
在学生(4年生)の方がキャンパスを回りながら日本語で熱心に説明をして下さりました。
孫は日本の創価大学のキャンパスと比較しながら興味深く見学していました。
また、孫は、アメリカの現地では自分の英語の力では通じないということを実感したようで、今後、語学力をつけていく良いきっかけになったのではと思います。
森田さんにお手伝いしていただき、少額ながら、SUAに寄付もさせていただきました。
本当に感動した、夢のようなひと時でした。
【終わりに】
此の度の孫との二人旅では大学生の孫は海外初挑戦でした。
両親(長男夫婦)は、加えて高齢(77歳)の私を心配して貴社を選んだのだと思います。
息子夫婦の想いは見事満点に叶いました。ガイドの森田さんの細かで丁寧な心遣いを
感じながら、孫との得難い時間を一層、密度の厚い充実した宝の思い出を積めました。
本当に貴社との出会いは倖せでした。 ありがとうございました。
最後に、私としては笑顔の孫を無事に両親の手に戻してホッとしています。
心より感謝しています。
134.JPG参加者 : 大阪府東大阪市 藤澤さん  2013年5月
5月2日に成田国際空港から9時間以上かかって、無事にロサンゼルス空港に到着し、入国審査を終えて空港ロビーで三色旗を持って待って
下さっていた中込トムさんとお会いした時にホッとしました。
ロサンゼルスに到着した初日は、SUA本部を見学。
そこで同じ大阪府から来られていた御家族と一緒に見学させてもらい、友人に慣れたことが嬉しかったです。
SUA本部を見学させてもらう中で、創価大学の創立者でもある池田先生がアメリカに20回以上、訪問されていることなどを初めて知りました。
その後は車でビバリーヒルズの住宅街とハリウッドを見学。
実際に車から降りて記念撮影もしました。
今回、宿泊したミヤコハイブリッドホテルは日本語を話せるスタッフがいることと、
部屋のコンセントでは日本の充電器を差してそのまま使えること、日本のお風呂と同じ
くらいの浴槽が浴室にあり、部屋も広々としていて、とても過ごしやすかったです。
また、ミヤコハイブリッドホテルの裏には日系マーケットのミツワがあり、そこで必要な
物や食材を手軽に購入できたことも、すごく助かりました。

2日目の5月3日は、朝5時に起床。
グランドキャニオンへ行く観光バスが朝6時にはホテルの前に迎えに来てくれて、出発!
ホーソン空港から小型の飛行機に乗って、片道1時間半かけてグランドキャニオン国立
公園に到着。
そこでも、東京都から一人で旅行に来ていた女性の方と友達になり、一緒に写真を
撮ったりしながら共に観光できたことが嬉しく、日本に帰国してからも連絡を取り合うことができました☆
グランドキャニオンへ行った前日は、強風警報が出ていて観光客はバスから外に出て
10分も立っていられないぐらいの寒さだったそうですが、私が行った日は、ちょうど気候も良く、外で写真を撮りながらゆっくり観光することができました。
一生に一度は自分の目で見たかったグランドキャニオンは、とにかく絶景でした。
帰りの飛行機から見える景色は、山や砂漠など、さまざまで飛行機からの景色も楽しめました。
ホテルに戻ったのが15時前、そしてその後日系レストランの茜茶屋で一緒に夕食。
夕食のパスタにセットのサラダ、パン、すべてが美味しくいろいろと話をする中で、
今回旅行に来て本当に良かった!と確信しました。
夕食後に、19時半〜私が宿泊していたホテルの近くにある会館で5.3記念の会合に参加させてもらえることに。 会合終了後も、SGIメンバーのみなさんと歓談。
生涯の金の思い出に残る2013年5月3日になりました。

5月4日は念願のアメリカ創価大学へ。
ちょうどこの日は、年に一回行われる伝統行事のインターナショナルフェスティバル。
一般市民にも公開される文化祭で、たこ焼きなど、たくさんの屋台が出店していて、
大学構内はとても賑わっていました。
大学構内にあるファウンダーズホールや体育館、昨年新しくできた芸術センターではJAZZ演奏を鑑賞。
この日もお天気に恵まれ、日本で新聞で目にしていた場所に自分が足を運んでいることが信じられない気持ちでいっぱいになり、ただただ感動でした。
そして、ハブキ学長の挨拶、アリソビエホ市長等の挨拶に続き、アメリカ創価大学の学生が歌う学生歌『希望の光』を最前列に座って聴けたことは、本当に金の思い出です。
他にもガンジーホール、カフェテリア、蓮がキレイに咲いている池など、構内を見学。
今回の旅ではグランツアーのスタッフの皆さんに大変お世話になりました。
本当にありがとうございます。

帰国後、アメリカのお土産を持って地元の未来部・女子部の家に家庭訪問へ行かせて
もらい、いろいろと話をしていて、自分自身の使命を果たさせてもらっていることを実感しています。
アメリカ行きを温かく送り出してくれた家族にも感謝し、今回の旅に行ったからこそ、観光先で出会ったSUA本部とグランドキャニオンで新たな友人ができました。
家族にはお菓子のお土産とともに、途中に寄って頂いたお店『ターゲット』で買って帰った母の日のメッセージカードに母への感謝の言葉を書き、今回母にプレゼントしました。
次は、新婚旅行でアメリカ創価大学とアメリカディズニーランドへ行きます!と話すと、『必ずそうなるよ!絶対に大丈夫!』と先輩から励ましていただき、涙が出そうになりながら新たな目標ができました。
132.JPG133.JPG参加者 : 北海道北見市 茂木さん  2013年3月
(3月にツアーご参加頂いた茂木さん家族よりご感想を頂きました!)

3年半前にSUA羽吹学長より、「是非お子さんを連れて、ディズニーランドとSUAへ」との
講演を北海道北見市で伺い、今回その夢を実現しました。
【初日〜2日目】北海道北見市→釧路空港→羽田空港→ロサンゼルス空港→
ミヤコハイブリッドホテル

息子が小学4年の修了式を終え、昼過ぎに長旅の移動を開始。 深夜0:05羽田空港発の便で出国。 このフライトは地方からの移動でも前泊不要で、幼稚園年中の娘にも
無理なく、機内でぐっすり就寝できました。
現地の夕方、ロサンゼルス空港で中込さんに三色旗の歓迎を受け、ミヤコハイブリッド
ホテルへ。 ホテルは、日本式の浴槽があるお風呂で時差ぼけも解消できました。
ホテルの裏にあるミツワスーパーは日本の食材が豊富で、夕食と翌日の朝食を買い、
部屋でゆっくりと過ごしました。
【3日目】SGI-USA本部訪問、市内観光
SGI‐USA本部は約1時間、JIM信国さんに館内展示等の説明を受けながら、アメリカ広布の歴史を教えていただきました。草創期の苦労話等、「新人間革命」の世界そのもの
でした。 また、JIM信国さんの娘さん二人は、共にSUAの1期生と2期生とのことで、
親としての模範ですね。
市内観光はハリウッドや車窓からのビバリーヒルズ等、大人は十分に楽しめました。
【4日目】ディズニーランド観光
羽吹学長のご提案通り、本場のディズニーランドで子供たちは大喜び!(子供たちには、前日の市内観光が退屈だったようで・・・)春休みの最終日曜で大混雑を予想しましたが、日本ほど混まずアトラクションは9つ乗れました。
【5日目】SUA見学→ロサンゼルス空港から帰国
「百聞は一見に如かず」とうとう夢にまで見た、SUAに到着です。
キャンパスの隅々に創立者の思いが行きとどき、超一流の世界を実感。リゾートホテルの様な景観で、近隣の方々が気軽にお散歩していました。 カフェテリアでは、思いがけず羽吹学長に再会。「はるばる北海道の北見から、ありがとうございます。北見の皆様にくれぐれもよろしくお伝えください。」とのお言葉と、記念撮影にも快く応じていただきました。
名残惜しくSUAに別れを告げ、最後の夕食は中込さんの案内で中華料理店へ。
【6日目】羽田空港→釧路空港→北見市の自宅
早朝5時に羽田空港へ到着。釧路空港経由で、昼食時には北見に到着していました。
【帰国後】
私と妻で支部内の3つの地区座談会で、SUA中心の帰国報告を行いました。
写真やSUAグッズ、パンフレット等も会員さんへお渡しすることにより、アメリカを身近に
感じることができたのではないでしょうか。
今後は「北見から、オホーツクから、北海道から、SUA合格者が陸続と輩出できる日を
夢見て」頑張っていきたいです。
★「中込さん御夫婦を始め、多くのかたにお世話になり、一生涯の思い出ができました。「別れは出会いの始まり」です。次は、SUA入学式に新入生の親としてアメリカへ
行きます! その夢を実現するのは、息子か娘か? 人生は楽しまなくちゃ!
131.JPG参加者 : 東京都江東区 栃木さん  2013年4月
夫婦共働きで仕事等が落ち着かず、結婚3年目にして、ようやく
新婚旅行に。 知人から紹介を受けて今回初めてGrantourの
ツアーを利用させて頂きました。
GWを利用しての妻との二人旅だったのですが、5月上旬に日本で友人の結婚式がある関係で、結局、3泊5日の弾丸日程。。
それでも、とても充実した日程を過ごすことができました★
(様々サポートして頂き、本当にありがとうございました。)
長々と恐縮ですが、今回の旅を振り返りながら、出来事をまとめてみました。
【初日 26日(金)】
0:05発の便で羽田を出発。仕事を終えてからの出発でしたので、機中でぐったり就寝。
空港でガイドの中込さんと合流してミヤコハイブリッドホテルへ。
ホテルまでの道中、中込さんから「あそこのお風呂は日本式で凄く良いですよ」とのこと。
シャワーだけのお風呂を想像してましたが、むしろ自宅より広い浴槽でゆっくりつかることができて、機内の疲れをリフレッシュすることが出来ました♪
【2日目 27日(土)】
時差ボケもなく午前中にオレンジ郡のSUAへ。
学生さんのガイドでSUA内を見学して、ブランチを頂きました。
一番美味しかったメニューは、アイスクリーム★
そして、味噌汁も日本のものとは遜色なく、とても美味しかったです。
学生のガイドさんから伺いましたが、SUAを創設するにあたって創立者から「食事」に
配慮するようとの指示があったそうです。
そのような創立者の細かい心配りを実感しつつ、とても美味しいブランチ(しかも食べ放題)を頂くことができました。
午後はSGI‐USA本部を訪問。
すると、驚いたことに高校時代の同級生がたまたまお母さんとの二人旅で訪問している
ところに遭遇。。
しかも、Grantourの沼本さんは私の中学・高校の同窓生のご夫人とのことが中込さんを通じて初日に判明。。 「世間」、というより「世界」の狭さを実感した一日でした。。
【3日目 28日(日)】
午前中からアウトレットショップでショッピング。
当初はデザートヒルズとオンタリオミルズで「ハシゴ」を考えていたのですが、
前日27日の夜に沼本さんとお会いした際、
「カラバサスのSUAロス分校跡も行ってみたかったんですよね」
と何の気なしに妻が言ったセリフを沼本さんが鋭くキャッチ。
「それなら、アウトレットショッピングをカマリオに変更して頂ければ、帰りにカラバサスに
立ち寄れますよ」と、15分ぐらいの間でこちらのわがままとも言える希望に沿って予定を
変更してくださいました。(本当にありがとうございます)
そんなわけで、この日はアウトレットの開店10時から4時間半使って、ショッピングを満喫。
姪っ子へのプレゼント選定に時間を要したこともあって「あっ」という間に4時間半が経過。
そして、SUAのロサンゼルス分校跡地へ。
学生時代に3週間の短期留学で来た思い出の地です。
(「語学留学」と言っておきながら、実際はバスケット三昧でしたが、、)
てっきり、建物は無くなっているものかと思い込んでいましたが、校舎も食堂も寮も
残っていて夫婦そろって大感動でした。
というのも、学生時代にこのSUAのロサンゼルス分校へ3週間の短期留学に来たことをきっかけに、妻と仲良くなり結婚。
大袈裟かもしれませんが、私たち夫婦の「原点」の地とも言える場所なんです。
今は州立公園となっているそうで、TVのダイエット番組のロケ地としても活用されている
とのことでした。
感慨深くロサンゼルス分校跡地を出発し、最後の晩餐はIn-N-Out Burgerへ。
想像以上の美味しさに、「日本進出してほしい」と心の底から思いました。
【最終日 29日(月)】
朝9時にホテルをチェックアウトして、13:10の便で日本へ帰国。
かなりの強行日程でしたが、是非また時間をこじ開けてでも来たいと思います★
重ね重ね、サポートしてくださった方々、本当にありがとうございました。
130.JPG参加者 : 愛知県名古屋市 稲葉さん  2013年2月
大変いい思い出のツアーとなりました。
一日目は、ディズニーランドで楽しみました。
午前10時から午後5時まででしたが、空いていたため、乗りたいもの見たいものを見ることができました。配置は日本と同じで、見て回るのも楽でした。ニモの潜水艦にも初めて乗り楽しみました。
二日目は、中込さんのガイドで、アメリカ創価大学とSGIアメリカ本部を見学しました。
アメリカ創価大学は、風光明媚な高級住宅街にあり、治安も非常に良いところにありました。 設備もすごくアメリカでも最高峰の設備とのことです。じっくり3時間ほど見学し、 
教室や学生寮、体育館、アートセンターなど見学し、学生の皆さんと楽しい昼食を
とりました。 息子の先輩がびっくり顔ながら嬉しそうだったのが非常に印象的でした。
その後サンタモニカのSGIアメリカ本部に行き、人間革命で先生が会長就任後初の海外指導でハワイの空港で先生を出迎えた中原さんから先生とアメリカ創価学会の歴史を熱く子供たちに教えていただき大変感動的な時間をすごすことができました。
終了後に大きなションピングモールでおみやげまで買うことができました。
往復の車中での中込さんとの学会活動の思い出話も大変よい思い出となりました。
三日目は、ユニバーサルスタジオを見学しました。大阪にあるものとは大違いで映画の作り方がわかる1時間ほどのツアーは大変感動しました。終了後には、ダウンタウンの大衆食堂でデイナーをとりましたが、まだまだ差別のひどい社会を垣間見ることができました。また、グラミー賞前日の雰囲気を多少ですが味合うことができました。
あっという間に時間は過ぎ、ロスアンゼルスを後にしましたが、日本が失われた20年を
過ごしているあいだにアメリカの物価がすごく上がっており、世界の成長に置いていかれている感じが非常にしました。
家族は、初めてのアメリカの雰囲気を十分楽しんでいたようでした。
本当に素晴らしい思い出の旅行となりました。 ありがとうございました。
128.JPG129.JPG参加者 : 大阪市 福井さん  2012年12月
昨年の夏 「双方の両親の介護でもう5〜6年 
どこにも旅行行ってないなぁ〜。今年こそ海外旅行に行きたいよなあ〜!」と主人の言ったひと言から始まった今回の旅行。 「じゃぁ行き先は?」ということになり現在創価大学に通う娘に希望を聞くと、「アメリカ!」という返事が。
というのも亡き父が亡くなる前「必ずアメリカ創価大学に行くから安心しいや!」と言って「ありがとう」と言いながら亡くなった父との約束を果たすべくアメリカ創価大学オレンジ郡キャンパスに絶対一緒に行きたいという思いが込められていました。
そして私も私の父、主人の両親と続いて亡くなり一番大病を患っていた母が、信心の
功徳で元気にさせていただき今82歳!このように元気なうちに一緒に旅行して親孝行
したいという思いもあり今回の旅行が実現した次第です。
が主人の仕事の都合上12月31日〜1月4日までしか休みがとれず、グランツアーの
中込様とスケジュールのやりとりをしながら日程を組んでいただきました。 
アメリカ創価大学オレンジ郡キャンパスも日本人学生さんの純粋で誠実な真心こもる案内に感動しながら見学することが出来ました。
そして1月1日SGI本部も、新年勤行会にも参加させていただきSGIメンバーの求道心あふれるまっすぐなお心に触れさせていただき最高の良き思い出を作ることが出来ました。
帰り際には思いもよらぬハービーハンコックさんとの出会いもあり感動感動の二日間
でした。
三日目はディズニーランドで思いっきり楽しむことが出来ました。
今回の旅行で、一番感じたことは出会いです。
思っていたところに行けたこと参加できたこと全てが感謝です。
何の不安もなく安心して旅行を楽しむことが出来たのもグランツアーのおかげで感謝の
気持ちでいっぱいです。
また一つ一つの偶然が重なりいや今にして思えば全てが必然だったと思いますが、
思いのまま願いのままに行動出来たこと自体が本当に不思議でこれをまさしく福運と
いうんだなぁと感じました。
福運って本当に大切なんだと。そしてこの福運をきらすことなくもっともっと積んでいかないといけない!と深く実感しました。
家族揃っての海外旅行は今回が初めてでしたが生涯忘れ得ぬ最高の思い出となりました。 心の栄養をいっぱいいっぱいいただいて本当に有難うございました。
126.jpg127.jpg参加者 : 北海道釧路市 山本さん            2012年10月
この度の旅行は、4年前私が釧路でアメリカ創価大学学長のはぶきさんより講演があり、是非行きたいと思っていました。そして念願かない夫53歳私49歳新婚旅行以来の海外旅行となりました。
  1日目 映画ロケ地めぐりと市内観光 メジャーリーグ観戦
      (ドジャース対ジャイアンツ)10:00〜22:00
  2日目 ユニバーサルスタジオ 9:00〜17:00
  3日目 アメリカ創価大学 SGI-USA本部 8:30〜17:30
夫は、大の映画好き! ダイハード、フォレストガンプを筆頭に映画のシーンに入り込んだような場所に案内され大興奮目もキラキラ。 中込さんの解説もありより納得。
さらに本場のメジャーリーグを間近で見てびっくりです。
ユニバーサルスタジオも、映画の仕掛けがいたる所にあり大人の遊園地を堪能しました。
アメリカ創価大学では、施設の素晴らしさと共に、学生さんとの語り合いがとても有意義でした。 はぶき学長と記念写真も取っていただきました。
最後にSGI-USA本部では、桑原さんに、説明いただき大感動でした。
英語の話せない私達がロサンゼルスの旅行を楽しめたのは、グランツアーと中込さんの
こまやかな配慮と感謝しています。
もう一度知り合いを連れて行こうと思います。 その時は、宜しくお願いします。
125.JPG参加者 : 愛知県小牧市 野村さん 2012年9月
今回のLA旅行も最高に楽しく思い出に残る旅でした。
本当にありがとうございます☆
デザートヒルズの送迎時もお店の情報やアメリカでのお話や、
日本にいたころのお話等たくさん聞け、また時間が過ぎているにもかかわらずスーパーに寄ってくださり、大変助かりました!
友達もアメリカのスーパー事情を知ってとても楽しい時間をすごすことができました。
わざわざ翌日サンタモニカへ行くバス停の場所まで探してくださり本当にお世話に
なりました。
翌日は最寄バス停までタクシーで行き、無事にバスでサンタモニカまで行け、
午後からは1人旅中のLAで知り合った方と待ち合わせしてこれまたバスでUCLAに行き、
キャンパスライフを感じてくることができました★
そのあとも、片言の英語で頑張ってハリウッドまでバスで行って
無事 インアンドアウトバーガー食べれましたぁ〜♪  シェアする予定で4人で
・NO1のダブルチーズバーガー 1セット
・NO3のハンバーガー 1セット
・コーヒーとポテト単品それぞれ1つずつ頼んだはずが…
ダブルチーズバーガー1セットとNOMALのハンバーガ−セットが3セット来て
結局まさかの1人1セットずつ食べることになっちゃいまして、おもしろかったですよ 笑
ハリウッドでLATシャツ買って帰りました。
今回の旅行も大変お世話になりありがとうございました★
また行く際はよろしくお願いします! 
124.JPG参加者 : 広島県福山市 渡辺さん 2012年9月
私たちは、新婚旅行で、5日間、グランツアーさんにお世話に
なりました。 夫婦とも、大学時代に、アメリカ創価大学ロス分校
での語学研修に参加していたこともあり、新婚旅行の行き先は、
ロサンゼルスに決めました。 今回の旅行では、
1日目・・・SGI本部
2日目・・・グランドキャニオン
3日目・・・オレンジ郡アメリカ創価大学
4日目・・・旧ロス分校、サンタモニカ、ハリウッド、グリフィス天文台
5日目・・・ディズニーランド
時間的にも、ゆとりのある旅行となりました。
また、私たち二人のためだけに、中込さんが、付きっ切りで、案内をしてくださり、移動の車中でも、たくさんのお話を聞くことでき、リラックスした中で、楽しめました。
SGI本部では、アメリカ広布の歴史を教えて頂き、新・人間革命で読んでいた世界を、
とても近くに感じることができ、感動の連続でした。
オレンジ郡では、現役の学生さんが、学内を案内して下さり、創立者の思いや、
支えて下さっている寄付者の方への感謝の気持ちを持ちながら、勉強に挑戦されている姿には、本当に頭が下がる思いでした。
ロス分校は、すでに公園となってしまっていましたが、私たちが学んでいた校舎、寮、
そして大自然が、そのまま残されていて、15年前に戻ったように、楽しい思い出が
よみがえってきました。
今回の旅行では、楽しい思い出もたくさんできました。
それ以上に、世界で活躍されているSGIのメンバーとふれあえたことは、私たちの
これからの人生に、大きな変化をもたらしてくれました。
中込さんをはじめ、グランツアーの皆様、本当にありがとうございました。
123.JPG参加者 : 名古屋市 箕浦さん 2012年8月
この夏は家族4人が大変お世話になり、本当にありがとうござい
ました。 ロサンゼルスは初めてでわからないことばかり。
旅行の計画の段階から、グランツアーさんには宿泊ホテルのこと・SUA訪問に際し日本人の学生さんにガイドして頂ける日程の確認など、私の問い合わせに対してもすべて丁寧にご対応いただき本当に助かりました。
現地に住んでいらっしゃる方に直接、お聞きできる!という点でもグランツアーさんには
感謝しています。
【1日目】名古屋→ロサンゼルス空港→ホテルへ
私たちはSUAとSGI本部以外の観光をディズニーランドで過ごしたため、ホテルは
「ヒルトンアナハイム」にしました。13時くらいにホテルについて、その日は『サウス・コースト・プラザ』に行き夜までショッピングを楽しみ夕食をそこで済ませ、ホテルへ戻りました。
【2日目】ディズニーランドリゾート
【3日目】SUA訪問とSGI本部訪問 〜グランツアー〜
待ちに待った憧れのSUA訪問。名古屋で羽吹学長のお話を伺ってから、子どもたち(中2の娘と小4の息子)を必ず連れて行きたいと願っていました。
朝、ホテルまで中込さんに迎えに来ていただき、SUAへ。 
今回、日本人の男子学生さんにSUAの隅々まで案内をしていただき、本当に素晴らしいSUAの環境を目の当たりにし、感動でいっぱいでした。
昼食は、学生さんと一緒にカフェテリアで・・ボリュームたっぷりで美味しかったです。
その後、SGI本部に連れて行っていただき、アメリカ広布の開拓者のお一人でいらっしゃるクラークさんのお話を伺い、師弟の精神・先生の世界広布へのお心を学ばせていただき
ました。 私は感動で涙・涙。
【4日目】再びディズニーランドリゾート
2箇所のパークを行ったり来たりと、家族4人満喫!!朝から晩まで遊び尽くしました。
【5日目】帰国
この夏は、グランツアーさんのおかげで、本当に楽しい思い出に残る家族旅行ができました。 次は○年後、また是非行きたいと思っています。 その時は、またグランツアーさんにお世話になりたいと思っております。本当にありがとうございました。
121.jpg122.jpg参加者 : 大阪府枚方市 丸山さん 2012年8月
3年越しの願いが叶い、この夏アメリカ創価大学に行かせて頂きました。
主人、高校1年の長女、中学1年の次女、私の4人で行きました。 ロサンゼルス空港では、三色旗に出迎えられ感動!
その後、SGI本部に行きMr.クラークさんに本部内や世界平和講堂をご案内して頂き
感動! 今回アメリカに行くにあたり、アメリカSGIの開拓をきちんと理解しようと
『新・人間革命10巻』を読みました。
Mr.クラークさんのようなアメリカの広宣流布を担ってきた方がいたからこそ、今や世界のSGIの連帯につながっていると、子どもたちと改めて心に刻むことができました。
2年前、関西創価小学校でクラス懇談をして頂き、そしてSUAでハブキ学長に再会でき
次女をはじめ長女も主人も大感動! 私たち家族にとって金の思い出が出来ました!
学内も綺麗に整備され、水と緑と風が調和していて、さすが世界平和の象徴の大学だなと思いました。いつも新聞などで目にする創価芸術センターも見学でき、次代を担う世界の指導者がここで入学式をし、卒業していくんだとカメラを回しながら目が熱くなりました。
ランチタイムでは、中込さんのご配慮で、子どもたちの先輩である関西創価学園出身の
メンバーとご一緒させて頂き、楽しい食事になりました。
子どもたちも聞きたいことを聞けて大満足でした。
市内観光では、ハリウッド&ビバリーヒルズ&サンタモニカ&ベニスビーチと、
ロサンゼルスを満喫することができました。
ユニバーサルやディズニーランド2dayと盛りだくさんで夢のような時間を過ごせました。
お買い物もこちらのリクエストをきいて頂き、本当に感謝です。
池田先生は今年の4月、子どもたちの入学式でこのようにメッセージをくださいました。
『皆さんはこれから世界の晴れ舞台に躍り出て、私に代わって友情を広げ、人類の平和と共生に貢献していく大人材です。 スケールの大きな心と頭脳を鍛え抜いていって下さい。』と。 その時、今年は絶対行く!と決意でき、実現できて本当に感謝感謝です。 
これからも、世界をどんどん見聞させてあげたいと思っております。
世界各地でグランツアーさんがあればいいのにな♪( ´▽`)
グランツアーさんのおかげで安心して楽しい旅行ができました!
本当に有難うございました!
皆様に喜んでいただけてとても嬉しいです。なによりも、遠慮無くリクエストしていただくことで、120%満足していただけるサービスを心がけております。 グランツアーをこれからもよろしくお願い致します。
| オレンジ郡ツアー | | オプショナルツアー | 航空券問い合わせ | ロサンゼルス基本情報 | 参加者フォーラム | お問い合わせ | 会社概要 | TOP |
Copyright © 2005 GRANTOUR U.S.A. All Rights Reserved.